04/11/25 01:後楽園ホール大会

このページのURL
ワジャ族ノ里R
マグマへようこそ リロード  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 
Top / 04 / 11 / 25 01:後楽園ホール大会

マグマは2度移転しましたが無くなってしまったようです。
このサイトは2005年9月時点のマグマです。閲覧のみ可能ですので懐かしんで読んでみて下さい。

04/11/25 01:後楽園ホール大会

試合前

233 名前:部太君 ◆pReApNM8GI 投稿日:04/11/25(木) 18:54:55 ID:uGzvHiqc
チケ売場に行列が。20人強くらい並んでる。
売場の手際が悪いとも言えるが。

234 名前:部太君 ◆pReApNM8GI 投稿日:04/11/25(木) 19:03:22 ID:LAMn3IfQ
やはりひろし多いな。入りは今のところ半分?
そして今回はスクリーン復活。
あ、始まる

引用元
現地の神が携帯から報告する可能性があるスレ
ttp://magma.s53.xrea.com/test/read.cgi/wjplus/1067744877/233-234

第一試合 葛西対小原?

スクリーンで色々とストーリーを紹介して葛西対黒毛を煽っていたのだが。
でも葛西入場後に流れたのは大音量のMr.BD。後藤さん参戦か!?と思わせつつ入場する白覆面。
でも動きは小原?場外にパイプ椅子を敷いての断崖パワーボムとかやってたし。
圧倒的に押し捲る白覆面だったが結局は椅子の上へのエメフロ?で葛西の勝ち。
マスクも脱がないし、一体何がやりたかったのか本当にわからない。

第二試合 金村・黒田・ミステリオッソ対山笠・藤田ミノル・テング

いつも変わらぬ下品な笑いを提供する金村。客を煽らせたらなかなかの黒田。
でも今日はイマイチ乗りが悪い。金村は若手いびり(今日は山笠)をするし黒田も客を煽る。
それなのに乗りがイマイチ。何かが食い違ってるといった印象。
あ、テングは本当に何も変わらない。御小並に省エネなんジャマイカ

第三試合 王拳聖対浪口

2週間前の再戦。でも意味無くない?因縁を映像にして見せたのはいいとは思うが。
前回は浪口の奇襲ドロップキックで幕を開けたこの一戦、今回は日本国旗を被せて凹るという奇襲。
ある意味進化してないとも言える希ガス。たまにはクリーンにやろうぜ。
ルール説明も無いままに始まってしまったが、一応異種格闘技戦?ラウンド制かどうかもわからない。
試合はまたしても酔拳(酒を飲むムーブ付き)で王のKO勝ち。それまでダウンカウントとってたのにいきなりKO裁定。
ここまでいい加減なのにそれなりに盛り上がれるのは01のいいところか。
そういえば、西の席で妙に王を応援していた2人組は何だったのだろうか?中華街のお友達?

第四試合 崔対高岩

高岩先生対生徒崔の一戦。正に若手教育マッチという展開。崔は未だにそんな存在でいいのかという疑問はとりあえずアレ。
じっくりとしたグラウンドの攻防をやってからバチバチとお互いを張り合って蹴り合う流れに。
高岩も不器用だけどバチバチやるの分には貫禄十分。ベテランとしての存在感を存分に発揮。
それにしても崔はアレだ。ガタイに恵まれてるのに結構簡単に高岩に打ち負けるのはいかん。
高岩が小さい分、打ち負けると余計に悪印象を与えてしまう。もう少しシャキっとせんかい。
最後はデスバレーを返された高岩が逆エビでタップを奪った。正に教育マッチな終わり方。

第五試合 スパンキー・ペンタゴン黒対佐々木・坂田~

今日のワースト試合はこれだろう。客がざわつく試合だった。それも試合に集中してないざわつき方。
ここでトイレに逝ったりタバコ吸いに出た奴は大正解。何というか、人を惹きつけない試合だった。
頑張ってるけど全てが単調な佐々木、攻めてると客が静まる坂田がいてはそうなるのも仕方が無い?
相手のスパンキーにしても試合を引っ張れないし黒はルチャ系?なのに動きがもっさりしてるし。
あとスパンキー細すぎ。もう少し肉をつけても何の問題も無いと思う。

第六試合 田中・グレイシークレイジー対日高・コリノ

試合前の煽り映像でECWという側面を強調。でもECWって崩kai(ry
試合は4人とも存分に張り切ってECWムーブを繰り出す。
序盤から椅子が乱舞し場外での戦いがメインとなる。コリノは早々に流血。でもこれが絵になる。
その中でもひときわ目立つのがスペル・グレイシー。いいガタイと機敏な動きは素晴らしいの一言。
特に北席壁の張り出し部分からのムーンサルトアタックなんて正にクレイジー。
2週間前は南の入口扉上からやってたが、更に進化している。これ以上進化したらバルコニーからしかないぞ。
4人が4人ともECW魂を全開にした一戦、最後は日高の急角度不知火→KOで終了。会場からは万雷の拍手。
いやはや、エクストリームな一戦でした。

メイン 大谷きゅん・大森さん対長州御小・耕平たん

基本路線は大谷対耕平のゼロワン主導権争い、それにマグマ勢がフォローする感じ。
要するに大森さんが一番安心できる展開。そういうわけで塩気は余り無し。甘めの塩辛ぐらいの塩分濃度か。
御小は省エネながらも見せ場はしっかり作ってたから良しとすべき。サソリでの盛り上げ方は流石。
大谷は少々演技過剰。ハルクアップならぬ大谷アップもやりすぎはいかん。
最大の見せ場はラスト前の斧爆弾とラリートの相討ちシーンかな?いい音してたし。
でもスパイラルは崩れ気味だわコブラもロープに近いのにタップするわと、締めがアレなのはどうかと。
メインイベンターならそういう所をキッチリやらなきゃいかんだろ。客を変に盛り上げるだけがメインじゃないぞ、大谷。

雑感

一時期走った変な路線からは上手く抜け出てはいる。ハードコアにしても有刺鉄線だのではなく椅子とかしか使わないし。
怪しげな外人との良く分らない異種格闘技戦もいい頃のゼロワンを彷彿とさせる。基本に忠実な真っ向勝負もある。
ただ、これではいいときのゼロワンから橋本がいなくなっただけ。細かい欠点が依然として変わっていない。

ノアと比べると分りやすいが、ゼロワンは変な間のできる試合が多い。そしてそういう選手が多い。大森さんとか。
クレイジーにしても、イケイケで攻めて場外で観客を興奮の坩堝に叩き込んでおきながら、後半にちょっと間が出来てしまっている。
前半にラックリして後半スムーズに大技を決めていく感じのノアとは好対照。肝心なところでもたつくのは勿体無い。

それと大谷。メインイベンターになるなら締めるところはキッチリ締めなきゃ駄目だ。
せっかく長州と大森さんがお膳立てしたのにあのラストは何だ?体格差のある耕平を持ち上げるのがアレなのはまぁいい。
しかし、最後のコブラホールドは駄目すぎる。あれだけロープに近くてタップは無いだろう。
客は皆ロープブレイクと思ってたはず。だからゴング直後の空気が激しくアレ。「え〜」と思うのは当然。
あ、耕平が空気読まずにタップした可能性もあるか。どちらにしろ、メインイベンターならそういう所だけでも綺麗に決めないと。

引用元 wj、風俗、娘何でもreportヌレ 第14興行
ttp://magma.s53.xrea.com/test/read.cgi/wjplus/1095262108/832-834

参考 : ZERO-ONE崩壊危機・・・・wjの歩み(雌甲帰巣〜そして力祭(予) )
神々の足跡に戻る
マグマに戻る



広告
最終更新日: 2016-03-06 (日) 00:17:14 (959d) HTML生成時間: 0.024 秒
リロード   差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
本サイトに掲載されている、すべての記事・画像・ムービー等の、無断流用・転載は《・∀・》カタカタ 。

このホームページについてWJプロレス概要 弊サイト管理人マグマ管理人(仮名)よりご挨拶WJスレ後援会

wjスレ公認サイト 世界日本制覇ワジャ族ノ里R
PukiWiki 1.5.0 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.3.29