明日への希望?(日刊スポーツ11/21)

このページのURL
ワジャ族ノ里R
マグマへようこそ リロード  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 
Top / 明日への希望?(日刊スポーツ11 / 21)

マグマは2度移転しましたが無くなってしまったようです。
このサイトは2005年9月時点のマグマです。閲覧のみ可能ですので懐かしんで読んでみて下さい。

WJスレッド住人も真っ青の受け身の取り方とは、これか?ほかのメディアが軒並みアレなのに、希望が見えるじゃないか(wj

最年少プロレスラー中嶋が1月にデビュー

 長州の後継者が日本プロレス史上最年少でデビューする。
WJ中嶋勝彦(15)が、
来年1月5日の東京・後楽園大会で「プロレス」デビューすることが20日までに決定した。
昨年12月にWJに入門し、9月6日の「X−1」ではバーリトゥード戦に初挑戦したが、
プロレスは15歳9カ月での初登場。
85年3月に新日本でデビューした船木誠勝の15歳11カ月の記録を抜き、
激震が続いたWJの救世主となる。

 長州力最後の後継者が、満を持して「プロレス」デビューする。
中嶋は9月の「X−1」以後、本格的なプロレスの練習を開始していたが、
WJ永島専務はこの日、都内の事務所で
「来年1月5日の後楽園ホール大会に決まった」と明かした。
対戦相手など詳細は煮詰まっていないが、
15歳9カ月と25日のデビューは、船木の15歳11カ月を抜く史上最年少記録。
中嶋が日本のプロレスの歴史を塗り替えることになった。
 中嶋は、厳しい指導で定評のある長州が
「初めてビデオを見たとき鳥肌が立った」とべた褒めするほどの逸材。
昨年12月に入門し、3月の中学卒業と同時に上京して
WJの所属選手として特訓に明け暮れていた。
9月の「X−1」では初体験の金網戦の重圧をはねのけて、
8戦8勝のレイを左ハイキックからの連続攻撃で1回1分25秒、TKO勝ち。
関係者に定時制高校への進学を勧められたが「プロレスに専念したい」と断って、
巡業に帯同するなど準備を重ねていた。

 入門時に172センチ、72キロだった体はひと回り大きくなった。永島専務は
「ピューマのようにロープからロープへものすごい速さで動く。
長年、多くのレスラーを見てきたが、運動神経はずばぬけている」
と驚いている。
興行不振、鈴木健想の離脱、佐々木の負傷欠場、越中のフリー宣言によるノア参戦など
旗揚げ1年目は激震が続いた。
来年の興行第1弾での大器のデビューは、WJの大きな光となるに違いない。【桐越聡】

[2003/11/21/07:23 紙面から]

Hall of Flame(爆弾/危印発言集)に戻る
マグマに戻る


頼まれれば書く。ライター魂(?)↓

  • GKも学べ。(多分皮肉だと思うけど。日刊スポーツやるなあ・・・。) -- G 2003-11-21 (金) 13:04:58
  • 桐越、お前マグマだ。 -- 2003-11-21 (金) 22:23:35
  • 「ピューマ」って普通出て来ないぞ。さすが元マスコミのゴマ塩。 -- 2003-11-22 (土) 00:42:38
  • おいおい中嶋君、来年から高校へ行きなさいって・・・ -- 2003-11-26 (水) 06:14:28

広告
最終更新日: 2016-03-06 (日) 00:20:38 (987d) HTML生成時間: 0.013 秒
リロード   差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
本サイトに掲載されている、すべての記事・画像・ムービー等の、無断流用・転載は《・∀・》カタカタ 。

このホームページについてWJプロレス概要 弊サイト管理人マグマ管理人(仮名)よりご挨拶WJスレ後援会

wjスレ公認サイト 世界日本制覇ワジャ族ノ里R
PukiWiki 1.5.0 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.3.29