長州イズムって何だ!? 第8回

このページのURL
ワジャ族ノ里R
マグマへようこそ リロード  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 
Top / 長州イズムって何だ!? 第8回

マグマは2度移転しましたが無くなってしまったようです。
このサイトは2005年9月時点のマグマです。閲覧のみ可能ですので懐かしんで読んでみて下さい。

長州イズムって何だ!?
緊急短期集中連載8 文 安田拡了
〜8・19後楽園を成功させなきゃ、俺たちの先は見えない!俺たちの未来。それはこの一戦にあり!

 8・19後楽園大会。これは選手会の興行であり、当然、マッチメークも選手会で決めた。
 したがって、そのマッチメークを見れば、選手会が何をやろうとしているのかがわかってくる。ただし、少ない人数だから、人頼みが多くなり、テーマが薄くなるのは仕方がなかった。
「俺たちと言っても、選手会は俺と宇和野と和田しかいない。俺はカシンさんとベルトを取りに行くし、和田は第一試合。宇和野が第二試合。俺は最初の2試合で俺たちがどうなるか決まると思うんですよ。WJの旗揚げと同じで、気合いを入れてやらないと。最初の2試合は重要ですから和田と宇和野にやってもらうことを決めさせてもらいました」(石井智宏)
 思えば、WJの旗揚げ戦(2003年3月1日・横アリ)で石井は第一試合に出場し、宇和野を相手に凄い試合をやってのけ、WJという団体の「ど真ん中」というテーマを見せつけたものだった。
 お互いに相手を真正面からぶちのめしにいった。張り手から拳になっていく。遠慮などしなかった。小手先のテクニックなんかいらないと言わんばかりに力ずくの闘いをやってのけた。
 最後は石井が馬乗りになって顔面を何発も殴りにいってレフェリーストップになった。終わったあと、宇和野の顔は血みどろで至るところが腫れていた。
 この試合があったから、WJの旗揚げ戦は救われたといっていい。なぜなら、あの旗揚げ戦には大仁田が登場するなど明確に「ど真ん中」を主張していなかったカードが多かった。言い切ってしまえばWJの「ど真ん中」路線が結果的に薄まってしまった、といまでも思っている。
 もしも第一試合がなかったら、薄まるどころか、WJの姿勢を最後まで見せつけることができなかっただろう。
 つまり、今回の選手会興行も和田と宇和野できまるということだ。
 もちろん見せつけるのは「長州イズムとは何か」というものだ。
 師の長州からも「お前等で全部やっていかないと、今後はない。そのくらいの覚悟がないとダメだぞ」と言われている。だから選手会は旗揚げ戦以上のものを見せつけていく覚悟だ。
 一方、石井はWMGタッグ王座ベルトの獲得を狙う。
 今後、選手会興行を月1回くらいのペースで打っていく方針。そのためにも石井は絶対にベルトを獲得しなければならないと思っている。
 当初、長州が自分と組むと石井の色が消えてしまうということで、石井のパートナーにはならないと言った。だが、結果的にベルトを獲るためにケンドー・カシンの力が必要となって、カシンにパートナーになってもらった。
 しかし、カシンの色も強いために、その色に染まらないように闘っていかねばならない。石井にとっては、これも試練といっていい。
 だからこそ言いたい。
 旗揚げ戦を思い出せと。あの旗揚げ戦は石井の財産と言っていい。もちろん、宇和野もそうだ。あの旗揚げ戦の激しさがあれば、カシンの色には決して染まりはしないだろう。
「とにかく月1回の興行をやるには、まず今回の興行を成功させないことには先が見えないですからね。俺たちの未来は、この8・19後楽園にあるんです」
 今回の興行は「TAKE OFF」という名称。これは広報の立石史さんが「新しい旅立ち」という意味で名付けたものだ。
 あくまで、自分たちで考えていく。長州は、その相談に乗ってやるという立場だ。近々、選手会が独立し、新しい事務所へ移転することも決定した。いま長州以下若手たちがどんどん変化している!
 (続く)

週刊プロレス No.1218 2004/8/18号(8/4発売)より


他の回をチェックする

長州イズムって何だ!?に戻る
Hall of Flame(爆弾/危印発言集)に戻る
マグマに戻る



広告
最終更新日: 2016-03-06 (日) 00:20:26 (1615d) HTML生成時間: 0.068 秒
リロード   差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
本サイトに掲載されている、すべての記事・画像・ムービー等の、無断流用・転載は《・∀・》カタカタ 。

このホームページについてWJプロレス概要 弊サイト管理人マグマ管理人(仮名)よりご挨拶WJスレ後援会

wjスレ公認サイト 世界日本制覇ワジャ族ノ里R
PukiWiki 1.5.0 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.3.29