準マグマ戦士達1−1(新日&K−1編)

このページのURL
ワジャ族ノ里R
マグマへようこそ リロード  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 
Top / 準マグマ戦士達1−1(新日&K−1編)

マグマは2度移転しましたが無くなってしまったようです。
このサイトは2005年9月時点のマグマです。閲覧のみ可能ですので懐かしんで読んでみて下さい。


準マグマ戦士達1のページが長くなったので半分に分けました。
4/17/2005現在、こちらは、新日&K−1関係の人達です。
なお、ノア&WWE関係の人たちはこちら、BIGMOUTHは目ン玉飛び出るマグマ戦士達に追放した。

新日本プロレス関係(暫定プロレス界のど真ん中)

その1(ヘビー級)

  • 永田裕志 真猪木軍を「WJに追放!」(これが実現したらもう少しWJも存えていたかも)と息巻く。罵倒だろうが自分こそ新日での中途半端ポジションを考慮すると…?
    総合格闘技戦歴
    • 藤波の健介引き取り発言にガチ不快感。マグマオブザイヤーで健介に圧勝。かわいそうな塩介さん。
    • そんな事を言ってた報いか、1/4大会で出戻りマグマ様健介と対戦。
      猪木祭の壮絶なKO負け+ギャラ未払いの鬱憤+過去の怨恨で気力が上回ったか、ナガタロック3で辛くも勝利
    • 先日、東スポの健介インタビューで健介からスモール長州と罵られる…。
    • 2004/4/15全日後楽園大会にライオン丸のマスクをかぶって突如出現。健介&北斗に襲われたカシンを救出した子泣きジジイ。
    • 2004/4/20全日でも北斗&中西に負けたカシンを助けたライオン丸。ハワイ王&チャコとの間に新たな遺恨の予感…。2004/5/3ドームでカシンと組んで、健介&中西と対戦し、作戦勝ち。
    • 2004/5/22ライオン丸として全日&新日で2試合出場。同日、中邑が単身K-1に乗り込んでイグナショフ大晦日の復讐果たしプロレスファン感涙。
    • そろそろこの人のリベンジも見たかった所、2004/6/12全日でカシンと組み世界タッグ奪取。久々の実績。
      禿社長こと武藤へ「世界タッグをIWGPに吸収してやる」と脅迫。ついでにWMGベルトも頼もうか?
      でも、カシンが全日クビになっちゃった。で、どうする永田さん?
    • 10/9両国に御小が闖入し『天下を取り損ねた』呼ばわりされる。アレを1年で崩壊させた御小が言うなという気持ちは(ry
    • 10/10をもって戦いに集中するため2年3カ月務めた選手会長を辞任。
    • 10/17福岡大会で東京ドーム以来の対マグマ様シングル戦。大流血戦の末、両者レフェリーストップ。WMG奪取ならず。
    • 11/13大阪ドームで怨敵・御小とタッグで対戦。昔懐かし黒パンツで蝶野からピン。
    • 2004年末は参戦回避も、05/1/4に世界一危険な試合に駆出される。が、「アマレスルールでもやろうかな」「無期限出場停止中の安田と組んで中西・カシン組と対戦」と、アルティメットロワイヤルから逃げようと必死に次々と提案。結局、2005/1/4の試合は弟・克彦との「レスリングエキシビジョンマッチ」に…。永田さん、あんたって人は…。
    • ・・・と思いきや、結局他に出場選手がいないためエキシビジョンとのダブルヘッダーでアルティメットロワイヤルに出場決定!そもそもガチなのかということはさておき、なんと、あの朝青龍の兄ブルーウルフとスミヤバザルをヒールホールド、ネコパンチで撃破し、一挙に総合格闘技2勝を挙げる!!最後はウォーターマンのアームロックに光速ナガタップで敗北したものの、試合後は「(総合格闘技の世界から)逃げるのは嫌だ」と注目発言。2005年こそは自分から動き始めるのか!?
    • その結果、契約交渉で早くも動いた。 〇2005年は若いヤツらの壁になって、自分に風が吹いてくるのを待つ。 〇IWGPを獲って海外でレスナーと戦う。 〇中邑とのIWGPヘビー級タッグ王者組で、永田、天山の第3世代タッグとの対決に「踏み台にするつもりか」とカード変更の要求。 これ飲まなかったら新日離脱と結局ただの我侭を会社に爆発させるも、一発公開。 結局は新日本のシナリオ通りにしか動けないサラリーマンレスラーであった。
    • 05/01/30札幌大会で中邑&棚橋のかませ犬にされ号泣。泣き虫っぷりではハワイ王とタメを張るマグマ…(この試合を「踏み台にするつもりか」と言っているが、それって負けブックがある事を遠まわしにバラシてないかという気持ちは(ry)。
    • 雑誌で前田日明がヒョードル戦での永田亀を『プロレス界の恥』と痛烈に批判。ごもっともです。
    • 後日、己を批判した前田を猛烈に罵倒。両国(3/26)でTK高坂と初の一騎打ちが決定していたが、スポーツマンなTKがこの師匠批判に流石にブチ切れ→裕タンを抹殺宣言。可哀想なイケメン、逃げて〜。。→見事259秒で抹殺されました(続)。
    • 相変わらず、反応が無いのをいいことに前田批判を続行するが、前田氏からW-1での異種格闘技戦を提案されるや「てめえんとこの興行(W―1)がそんなにもたないの?」と婉曲に断り。自分が客を寄べる千両役者と思っている点も痛い。
    • といいながら、自分の興行が苦しいのか前田日明に「ドーム来場」を要求し、客寄せパンダに前田氏を利用しようと画策、あまりの手前勝手な言い分にキレた前田氏、TKに裕タン抹殺を厳命。
    • 5/14東京ドームでTKに勝利するも試合後に山本宜久に襲撃され「ミルコに1分、ヒョードルに1分、何がやりたいんだ!」と痛い所を衝かれる。
    • 以降は、前田への反論は無し。HERO'SでもW-1GPでもいいから、山本とやってください。
  • 中西 学 野人。1999年のG1で優勝するも、その後はパッとせず。
    総合格闘技戦歴
    • 巻き返しを図って総合格闘技戦やK-1に出るも、藤田和之とTOAに連敗して更に下落。
    • 2004/2/1の新日札幌大会で永田と組んで天龍・健介組と対戦中、突如として永田に襲いかかり、タイツ姿のままタクシーに乗って退散。2004/2/15の両国大会で天龍、健介との共闘を宣言も、その後二人からは三行半を突きつけられ一匹オオカミに。2004/3/28両国大会後で再合流も、2004/6/8今治大会であえなく仲間割れ。
    • 2004/4/20全日本で北斗の隠し球として登場、カシンを襲撃。無茶な所は野人っぽいかも(笑)。
      2004/5/3ドームで健介と組んで、永田&カシンと対戦し、永田の作戦に引っかかる。
    • カシンからVT対決要求され逃げまくる中西さん。挙句の果てに
      『プロレスに専念しているんだから、そっちに行ったら中途半端になる。プロレスラーだったらプロレスに専念しろ!』
      以前言ったことと矛盾してるんだけど。マジで終わった。
    • 7/6後楽園大会で闘龍門を離れたウルティモ・ドラゴンからタッグ結成を呼びかけられる。今度こそ再生なるか?
    • ところでぱいれ〜つってどうなった?
    • 7/6、柴田に敗北。8/11棚橋にも敗北。どこまで堕ちてくの?
    • と思ったらウルティモと組んで以来絶好調。9/3後楽園では中邑を撃破。ついに才能が目覚めたか。
    • とおもったらウルティモが新日本のリングからしばらく離れることに・・・。ここが正念場か?がんばれ!ヘラクレス!
    • 以前は新日本ジュニアの成瀬昌由から師匠とも言われる関係だったが「パイレーツ」事件以降はその成瀬からも馬鹿にされまくる。成瀬の公式サイトの日記を見るとその様子が良く分かる。
    • なんか、ウルティモと離れてまたダメになりそうな悪寒。。。
    • 11/13大阪ドームでカシンと対戦。もはや、DYNAMITE!での一騎打ちへ逃げ道は・・・
    • 12/31はどうやら逃げたみたい。折角の全国ネットなのに・・・ ヴァカうんこ。
    • 2005/1/4は迷彩パンツ姿でアルティメットロワイヤルに出場。矢野に極まってないアームロックで勝利するものの、ウォーターマンに敗北。試合後、「ウォーターマンはPRIDEとか、パンクラスみたいなスタイルをやってきた感じだよね」とかなり打たれ過ぎたご様子。。。
  • 蝶野正洋 黒の総帥。正統派レスリングが持ち味だったが首の故障を機にnWoやT-2000など、楽チンヒールで黒のカリスマに。
    • 「神」猪木からの指名で長州に代わって現場監督就任も、周囲との確執から辞任。再び第一線の選手としてヒール路線へ。
    • 2004/3/21尼崎大会でハワイ王健介となぜか【HCW】のベルトを掛けて対戦し、反則負け。試合後健介との共闘をほのめかす。しかし、一旦は共闘するも本人はあくまで一匹オオカミを貫くとか。2004/5/3東京ドーム大会では村上と組んで高山&鈴木組とのタイトルマッチに臨むも敗れる。その後、なぜかそのまま魔界入り。
    • 10/9両国大会で永田さん&牛を退治し、ヒール軍団拡大を宣言。昔の焼き回しをいつまで続けてんの・・・。
    • ちなみに御小との共闘も考えているようで・・・。→11/3両国大会&11/13大阪ドーム大会で御小とのタッグ結成。 →誤爆からあっさり仲間割れ。御小がゼロワン大阪府立に逃げ帰ったため、CTUとともに巡業バスで追いかけた。
    • 2005/1/4で御小・天山に巴戦でいきなり2連勝。巴戦の意味を潰してでも、「新日だけはガチ」とでも言いたかったのだろうか。
  • 天山広吉 2003年初めてIWGPを獲るも、初防衛戦で中邑へ即負けでかませ犬に。2月のトーナメントで王者返り咲き。
    • しかし健介相手に防衛失敗。その健介からは再三こき下ろされるわ、「オーケーオーケー」と言われるわで、
      塩に舐められまくり。もはや、ただの塩牛か…。
    • G1決勝戦で棚橋を下してG1史上2人目の連続優勝。藤田とのIWGP戦に挑むことに。今度もかませ犬になるな、と思ってたら藤田はハワイ王を挑戦者に指名。かませ犬以前という気持ちは(ry
    • 10/9両国、メイン後の最悪のムードの中、マイクパフォ。もう少し空気嫁とも思うが、場の雰囲気を和ませようとしたと好意的に取ってあげる。
    • 12/12名古屋大会でハワイ王とのIWGP戦(&WMG戦)に挑み、見事ベルトを奪取した。
      これが塩牛返上のきっかけになるか?!
    • 2005/1/4は御小・蝶野との三つ巴戦に挑む。因みに大晦日は川田・高山・アジャと共にテレビ東京系「元祖!でぶや大晦日スペシャル食の格闘”Kui−1グランプリ”」に出演し、紅白・格闘技番組との視聴率戦争に参戦。結局、平均3.1%と03年猪木祭以下の大敗…。
    • 2005/1/4巴戦では御小に勝利の蝶野にあっけなく2連勝を許し、試合後「(コンディションは最悪で)リングに上がるのが怖かった…」とまたまた塩牛に逆戻り…。何回繰り返すのかと(ry
    • 2005/2/20両国で2/16全日代々木大会の川田vs小島の勝者とIWGP&三冠ダブルタイトルマッチをやることに。しかしまだテンコジは四冠持つほどの選手ではないという気持ちは(ry。そして、当日は残り11秒でKO負け。終わったな・・・
    • と思ったら中西と蝶野からアナコンダクロスで連取してまたしてもIWGP挑戦決定。新日のブック分かりやす過ぎ。
    • そして、迎えた5/14東京ドームで何の番狂わせも無く、『予定通り』小島にリベンジ。この試合で小島に賭けてた人がいたらそいつを暖かく見守ってあげましょう。
    • 7/19日IWGP戦で藤田と対戦し、またも敗れ板東英二ばりに「いつもこうや…」歴史は繰り返され、「不死牛」宣言、最多戴冠記録を作ると開き直る。
  • 西村 修 無我。かなり電波漏れ気味も病魔と真剣勝負の哲学者。
    • 健介差し置き1/4新日で鈴木みのると戦い、タイ式逆さ押さえ込みで勝利。渋い。
      7/18全日両国大会の武藤戦でも試合中に瞑想したとの噂。謎。
    • 長州が嫌い故に戦いたいと言い放つのが凄い。健介には人間失格を宣告。真のマグマは彼か?
    • その御小嫌いは相当なもので、小学校の卒業文集に『将来の夢・長州力をぶっ殺すこと』と書く程である。
    • かの大問題作映画「いかレスラー」にかかわっている。何やっても許されそうな辺り猪木のような...
    • 8/30全日本でムタモードの武藤と組み、「グレート有我」に変身、流血、毒霧、自動車箱乗と信じられぬ暴走。西村、アンタは凄い。
    • 10/9両国にも居合わせた際,ヤスカクに「ショック」「ガンが再発しそうになった」と言っていたが、最終的には「西村の意識が長州によって変わった」という内容の長州マンセー記事
    • 11/13、ついに怨敵御小と対戦。→ラリートにより口から大量出血でKOされる。
    • 05/02/20御小とシングルで決着戦に挑むも、半殺しにされるのを避けるために御小がロープブレイクに応じず、無念の反則勝ち。
  • 飯塚高史 新日の中堅レスラー。必殺技はチョークスリーパー。
    • 98年1月の長州引退?試合で長州との5人がけに唯一勝ってしまったばかりに、以後現場監督長州から冷遇される。
    • その後、村上や長井との抗争でプチブレイクするも、その際の負傷で長期欠場に追い込まれた。現在は復帰している。
    • 御小の新日本復帰試合が組まれた11/13大阪ドームでカードから突如名前が外されたのも何かの因縁か。
    • 05/01/31函館大会でハワイ王と握手した。今後どうなるのか?
  • 棚橋弘至 元SWING-LOWS(佐々木健介とKOTH&ブルー)。U30王者。
    • 2002年末、交際中のタレント原仁美に刺されたが、トラブルを乗り越え新日の活性化を図っている。
    • 2004/6/2美濃加茂大会で健介&中嶋とのタッグに挑む。
    • 2004/6/5大阪でサップとWMG(兼IWGP)戦予定だったが、タイトル返上に伴い肩透かしの格好。王座決定戦で藤田和之を指名。長州力の庇護下で過剰プッシュされ増長してた誰かさんを思い出すなぁ(笑)結局、大阪大会で藤田に敗れ、WMG(兼IWGP)には手が届かず。で、U-30ベルトはどうするの?
    • 7/15、新日秋田大会で柴田とシングルで激突。PKで敗北を喫し、柴田からは「ジャリツブ」呼ばわり。しっかりしろよ、U-30王者。
    • そのU-30王者だが、新日のリングで中嶋少年とシングルで激突。完勝するが「間違ってもU-20王座など作らないように」と中嶋少年にかなりアレなコメント。
    • 8/14G1両国でハワイ王と対戦し勝利!その後も勝ち続けなんと決勝に進出。残念ながらそこで天山に敗れるもその存在感を十分にアピール。
    • 実はちょっと前にTV局が人気ヒーロー番組「仮面ライダー」(最近の仮面ライダーは役者さんが男前なため、ちびっこよりもそのお母さんに人気との噂)とリンクしたマスクマンの登場の企画を新日本に持ち込んだことがある。そのマスクマン候補に華のある棚橋が選ばれたが、何の関係もない我らがスーパースター長州力がそれをあっさり却下したという裏話がある。
    • 11/3両国大会で健介の持つIWGPに再挑戦も敗北。11/13大阪ドームで対戦する小川からの挑発に対して『プロレスのためにPRIDEに出るとか言ってたがヘタクソ過ぎ。ある意味、それも才能』『プロレス偏差値は30以下』と真っ当かつシュートな発言。
    • 2005.1.4「闘魂祭り」では、新日サイトで秋に行われたファン投票で1位だったと言い張る中邑vs棚橋戦がメインイベントとなる。
    • その中邑との対戦に敗れ、虎の子のU-30ベルトを封印される羽目に。そして思わず号泣。
    • 05/04/24大阪大会のNJC準決勝で天山を破ってWMG奪取。決勝では中西を破って、見事NJC初代優勝者(&WMG防衛)を果たした。
    • NOAH東京ドーム大会の力皇戦でアレなファイトを見せた挙句敗北しついにWMGを手放す。しかも自身のトペ失敗で右股関節剥離骨折、及び、左母指靱帯損傷。とにかくしょっぱい面だけが強調されてしまった。
  • 中邑真輔 第34代IWGPヘビー級王者。『選ばれし神の子』(テレ朝いわく)
    総合格闘技戦歴
    • 2003/12/8天山を破りIWGP王者に。2003/12/31、K-1DYNAMITE!でイグナショフに敗北(後に無効裁定)、2004/5/3新日ドームでサップに敗北。
    • 2004/5/22、K1ROMANEXでイグナショフに勝利を収める。次は永田さんの出番?
    • 2004/7/10、ハワイ王、中嶋君とタッグで対戦。2004/7/15には中嶋君とタッグ結成するも、蝶野組の老獪な連携に敗北する。
    • 9/15新日後楽園で鈴木みのると組み、天龍&ハワイ王と対戦。
    • ユーコー杯争奪6人タッグT(10/17福岡)で中嶋君らとタッグ結成。決勝では柴田組を破り見事に優勝を飾った。11/13大阪ドームで藤田と初対戦、敗北。
    • 2005.1/4「闘魂祭り」でメインイベントで棚橋と対戦し勝利。U-30ベルトを封印する事に。
    • 前田日明の「リアルプロレスラーはいない」発言に共感、まさかのBM上陸があるのか。それより、裕タンへの牽制としては非常にクレバーな発言ではある。
  • 真壁伸也刀義 新日の草魂男。新日で新世代革命を起こそうとしている。ヤングライオンのコーチであり中嶋くんも出場するLION'S LOAD発起人の顔も持つ。 
    • 2004/2/28新日後楽園大会で健介と対戦して敗れる。4/9後楽園大会で再戦も返り討ちにあう。
      2004/4/24博多大会で再々戦も返り討ち。4/27広島大会で、イリミネーションマッチながらハワイ王から3カウントを奪う。
    • G1出場を目指して、リングネームを「真壁刀義」に変更。で、G1初戦でハワイ王と再々々戦するも返り討ち。
  • 吉江 豊 格モン。98年の長州引退?試合(5人掛け)で相手を務めた。
    • その後、御小はヌケヌケと現役復帰。しかも、一度新日にアレぶっかけておきながらノコノコと乱入。「人生から引退してもらおうか?」と格モン怒り心頭。
  • ブルー・ウルフ 横綱朝青龍の兄。元SWING-LOWS(佐々木健介とKOTH&ブルー)
    総合格闘技戦歴
    • 9/18新潟大会でハワイ王とタッグで対戦。
    • 10/17ユーコー杯争奪6人タッグTで中嶋君とタッグ結成。見事優勝した。
  • ヒロ斉藤 焼き肉店「ヒロ」を経営。新日には欠かせない渋い脇役。
  • 後藤達俊 ヒロさん同様、新日のバイブレイヤー的存在。バックドロップが得意技。
    • 上記2人は7/9三重大会で健介&中嶋と対戦。
  • 矢野 通 新日の若手選手だったが、上田馬ノ助風のまだら狼に変身。健介の元付き人。
    総合格闘技戦歴
    • 5/30幕張大会でハワイ王健介との再会マッチに挑み、塩に塩をぶっかけて反則負け。試合後のコメントで「正直スマン」と発言。
    • 04・11・8北沢では健心と対戦。日本酒を織り交ぜながらあっさり勝利。
  • スコット・ノートン 新日に長年参戦している常連外国人。7/16大舘大会でハワイ王とタッグを組んだ。
    • ハワイ王の歴史的迷言「正直スマンかった」は、そもそもノートンがハワイ王に勝ったのがきっかけだった。
    • 10/9両国、セミファイナルで観客と大喧嘩。どしたの?
  • 長井満也 リングス、全日を経て魔界倶楽部入り。
    総合格闘技戦歴
    • 全日、魔界倶楽部を通じて飯塚と抗争を繰り広げた。
    • G1を欠場する村上が代役に長井を推薦したが、上井氏は真壁を推薦。8/7相模原大会で決定戦を行い、勝った方がその日の内にハワイ王と対戦する。
    • んで、8/7相模原大会で真壁との決定戦に臨んだが敗れて、ハワイ王との対戦はお預けに。
    • 11/24全日世界最強タッグ決定リーグ戦(松江大会)で健介&中嶋と対戦し、中嶋君を仕留めた。
  • ジョシュ・バーネット 2003年から新日に参戦。UWF&北斗の拳マニア。
    総合格闘技戦歴
    • そのマニアぶりはかなりのもので試合中に北斗の拳のセリフを掛け声に使ったり、試合後にウルトラマンのポーズを決めるほど。マイクパフォーマンスはさらにすごい、最強のオタク。
    • 村上の負傷に伴い代打で参戦するはずだったが、上井氏は真壁を代役に指名。そのため、健介と対戦はお流れに。
    • 10月以降、PRIDEに参戦が濃厚。新日も退団? で、まさかハッ○ル登場?
    • PRIDE28でミルコ・クロコップとの対戦!が、ミルコのハイキックをかいくぐりダウンさせマウントポジションに移行、これからというところで左肩脱臼のアクシデントでタップ・・・ 再戦を強く希望している。
    • 2005/1/4新日ドームでのアルティメットロワイアルのプロデューサーに就任。 恐らく内心では頭を抱えていたもの思われる。
    • 復帰戦として、新日G1出場が決定。2年遅いよという気持ちもあるが、まぁ期待。
  • ハーリー・スミス 故デイビーボーイ・スミスの息子。05年より新日に参戦し、ブラックニュージャパン入り。
    • 05/02/20両国大会の勝ち抜き戦でハワイ王と対戦予定→怪我で無念の帰国…
  • ロン・ウォーターマン 05/01/04東京ドーム大会にて新日初出場。アルティメットロワイヤルで永田さんを下し、優勝を飾る。
    • 05/03/26両国大会でみのると組んで、飯塚&健介と対戦。
    • 蝶野の指令により、5/14新日ドーム大会で武藤との対戦決定。

その2(ジュニア勢&ヤングライオン)

  • 獣神サンダーライガー (一応)正体不明のマスクマン。小柄な体格ながら、自他共に認めるJr.のトップ。ヒールユニット「CTU」のリーダーでもある。
    総合格闘技戦歴
    • 元は永井豪漫画の獣神ライガーから。原作付きでは最成功例。プロフィールにその旨記載(出身永井豪宅)
      正体が半ば山田恵一ということを晒してデビューしたと言う点、前例がなかった。
      (今では新日オフィシャルビデオで公言されている。)当初のリングネームは獣神「ライガー」
    • 2004/5/3に中島君と対戦!好勝負を期待。が、試合ではライガーは容赦なし。酷いよ山田さん。(試合後はホメてたけど)。
    • 懸念は前髪(笑)じゃなく脳腫瘍の治療歴。ウルティモもサスケも頭怪我が多いのはJr.の宿命か。
    • 何だかんだ言って超一流、Best of the SuperJr.11thでAブロック1位。
    • 7/10/2004のNOAHドームで金丸に敗れるも、ノアに継続して参戦することを発言(結局参戦させてもらえず、可哀想な山田さん)。
  • 金本浩二 自称「ジュニアのカリスマ」。ライガーと共に長年新日ジュニアを支えている。
    • 8/11G1石川大会でハワイ王健介と対戦。ラリートで敗れる。
    • 今年度2004G1に出場。なんと真壁と中西を撃破する偉業をなし遂げる。
  • タイガーマスク 4代目。みちのくから新日に移籍。
    • Best of the Super Jr.11thで初優勝。歴代の中では実はもっとも堅実? …と思いきや数々のDQN発言が玉に瑕。
    • 5/13後楽園大会で中嶋君とタッグで激突した。
  • ヒート 中の人は田中稔。奥さんは元レスラーの府川由美。
    • 幼年向けプロレスゲームとのタイアップで生まれたマスクマン。中の人が滅茶苦茶嫌がって変身後スランプに陥っていたが、
      どうやら抜け出した模様。5/23後楽園大会で中嶋君と対戦し、逆十字で下す。
    • 9/16仙台大会でウルティモドラゴンを下した後、マスクを脱いで素顔の田中稔に戻る。
    • 10/9両国で金本を裏切ってCTU入り。大サプライズでした。
    • しかし田中稔の新コスチュームのダサさは恐ろしくマグマ。
  • エル・サムライ 本名は松田納。今年は素顔でも試合をした。
    • 8/15両国で中嶋君とタッグで対戦した。
  • 垣原賢人 UWF、Uインター、全日、ノアなどを経て新日に移籍。新日-Uインターとの対抗戦で健介から金星を貰ったことがある。
    総合格闘技戦歴
    • 三沢の掲げた「自由な気風」をどう勘違いしたのか、ノアの旗揚げ二連戦の初日に「 」へガチを仕掛け、二戦目を欠場 → 解雇。
    • 2004/6/11高砂大会で健介&中嶋と6人タッグで対戦。
    • なお彼が所属した団体はNOAHを除いていずれも消滅、経営不振に陥っている。そういえば新日本の経営がおかしいと囁かれだしたのも彼が正式入団して以降・・・?
      NOAHだけがこの法則に当てはまらないのはどこかの団体と違って健全経営の賜物か、やはりNOAHだけは(ry
  • 成瀬昌由 リングスから新日に移籍。新日参戦後すぐにIWGPジュニア王者に。
    総合格闘技戦歴
    • 2004/6/4高松大会で中嶋君と対戦。
    • 2004/10/9両国では第1試合で一騎打ち。「中嶋君は重みが無いし、キレがない。軽いね。今の新・三銃士と一緒だ」と罵倒するも将来性には期待を寄せ「中嶋君も、自分の将来を考えるなら、オレのメンバーに入った方がいい」と結局自軍に勧誘。
  • 井上 亘 棚橋、柴田とは同期デビュー。さわやか系。
    • レスリングセンスは一級品。オリジナルホールドのトライアングルランサーは必見。
    • 2004/6/5大阪大会で中嶋君とタッグで対戦。
  • 邪道外道 TPG、ユニバーサル、W☆ING、WAR、(以降フリー)バトラーツ、全日本、大日本、冬木軍、FMW等を経て、新日に移籍。
    • 当初は金本らと共闘したが、竹村と合流後は三人で暴れ回っている。
    • CTU主力メンバーのはずがTAKA、東郷、田中稔の加勢により結局定位置の脇役へ。
  • 竹村豪氏 無我出身。メキシコ留学後に邪道・外道と合流し、新日Jr.を荒らしまくっている。
    • 邪道、外道、竹村は7/6後楽園大会で中嶋君とタッグで対戦。
    • なお、現在はCTUを離れフェイスターンしている。
  • 田口隆祐 新日の若手選手。04年のヤングライオン杯で見事優勝を飾る。つまり一応はヤングライオン卒業生。
    • 6/2美濃加茂大会で棚橋と組んで健介&中嶋とのタッグに挑む。
    • 04・9/2LION'S ROAD旗揚げ戦では中嶋君と一騎打ち。 中嶋君初のメインイベントの相手を務める。
    • 中嶋君のことをリスペクトしてるらしい。
    • 11/13大阪ドーム、闘魂トーナメント決勝で再び中嶋君と対戦し勝利。
    • そしてメキシコ修行へ。果たして新日本最後の希望になりうるか?
  • 後藤洋央紀 ヤングライオンの一人。7/18札幌大会で、棚橋と組んで健介&中嶋と対戦。中島君にピンフォールを献上してしまう。
    • 新三銃士柴田とは同級生。魔界入りアングルは保留中?
    • 8/13両国では中嶋君のパートナーに。
    • ドームでは初公開のヨシタニックをパクって使って金本からピン。IWGPジュニアタッグ奪取。このままスーパージュニアもry
    • そのドーム大会前には「借りてきた猫」呼ばわりした東スポに血判状を突きつけた。一応結果を出してるだけに、言うだけ番長のアレよりかはマシか?
  • 山本尚史 同じくヤングライオン。
    • 7/15秋田大会で健介と変則タッグで対戦(ピンフォール取られた方)。
    • 7/19札幌でのIWGP戦でセコンドについてた時にハナクソをほじってたことを柴田に暴露される。
    • 週プロでは真壁に痛烈にこきおろされ、瀬戸際か?
  • 長尾浩志 元バレーボール選手(Vリーガー)のヤングライオン。
    • デビュー戦でいきなり高山のパートナーに抜擢されるも、そこでケガをしてしまい長期欠場というトホホな結果に終わる。
    • 7/15秋田では山本と組みハワイ王とハンディキャップマッチで対戦も敗北。
    • 8/13両国では中嶋君にあっさりジャーマン葬される。
    • 「やってられっか、あほらし。」と中西の付け人を離脱。「ノッポさんとゴン太くん」コンビでブレイクなるか?
  • 安沢明也 ヤングライオン。「柴田けんか道」のメンバーらしい。
    • 8/11石川大会で中嶋君とタッグで対戦した。
    • ヤングライオン闘魂トーナメント1回戦でヤングボルケーノ中嶋君と対戦。「まずは16歳のボーイの中嶋君を倒します。」と試合前宣言するも逆片エビ固めを仕掛けられタップ。
  • 裕次郎 ヤングライオン。本名は「高橋裕二郎」
    • 11/8ライオンズロードのメインで中嶋君とタッグで対戦。

その3(新日参戦フリー)

  • 藤田和之 猪木最後の付人。ごつい体でイカスが華は無く正直パッとしない。
    総合格闘技戦歴
    • 2003イノキボンバイエでの対戦相手にハワイ王の名を出す。
      名を出した為か試合直前まで相手が決まらず、結局怪しいボクサーと対戦、勝つには勝ったが内容はイマイチで、貴重な日本人ヘビー級の試合と言う事を鑑みてもかなりアレだった。
    • 2004/4/20の全日CCの北斗・カシン戦のライオン丸が藤田では?と東スポが報じた。
    • 5/22、K-1ROMANEXでサップに1R圧勝の形で一応面目を保った。このまま復活なるか?で、一緒に迷惑だろうが怪人ベルトも付いてきた?格闘ロマンの欠片も無い鉄屑ベルトWMGがブレイクする可能性が出てきたか。
    • 6/5、新日大阪大会で棚橋を破り、IWGP再奪取(第38代)! 次はタイソンとIWGP?ついでに鉄屑ベルトとWMGも初防衛に成功。
    • 7/19、月寒GDで柴田とIWGP初防衛戦(WMGはV2防衛戦)。で、柴田の挑発に「ボク、そんなに死にたいの!? そんなに死にたいのなら、あしたオレがぶっ殺してやるよ。」 ・・・・で、柴田を一蹴し、余裕の初防衛達成。
    • 10/9新日両国で塩介相手のWMG(とIWGP)防衛戦、塩試合炸裂。せっかく、過去2つのIWGP戦はよかったのに。。。
    • 今後は中西、カシン、永田とアマレス出身者で共同歩調を取る見通し。わかったから、そろそろ働け。
    • 7/18札幌大会での対天山IWGP戦が内定、G1クライマックスへの出場にも意欲。変な気は起こさずに、相手を頃す気概でやってください。
  • 鈴木みのる パンクラスMISSION。新日に参戦中。健介新日退団の際にダシにされる。
    総合格闘技戦歴
    • 4/25ノア武道館大会で、高山のセコンドについてノアに初登場。
    • 5/13新日後楽園大会で、タッグながら遂に塩介との再会マッチが実現!!
    • 7/19新日月寒GD大会でハワイ王とIWGPタッグ戦。で、防衛成功。
    • 8/17新日後楽園でえべっさんと一騎打ち。3戦行うも、1秒、22秒、86秒とヒョードルさん顔負けの秒殺劇で完勝。もう少し付き合えよという声もチラホラ。
    • 9/10NOAH武道館で丸藤とシングル。苦戦するも最後はスリーパー葬。次はGHC絶対王者のあの人と対戦か?→05/01/08武道館でのタイトルマッチ決定!!
    • ゴタゴタが続く新日マットだが、外敵であるこの人が一番新日のことを真剣に考えているような。。。
    • 11/13大阪ドーム大会で、ハワイ王との一騎打ちが遂に実現、が・・・。で、塩介と合体。パンクラスルールでやらないの?
    • NOAH武道館(05/03/05)で大将・チャコと組み、秋山・神取らと対戦。リング内外での激しい攻防で遺恨深まる。
    • GHCタッグベルトを奪取、ノアの便利屋になる恐れもあり。G1クライマックス、W-1GPと今年も人気者であることに変化は無い。
  • 高山善廣 日本マット界が誇るフリーレスラー。恐れ知らずの発言と行動力で名を馳せる。
    総合格闘技戦歴
    • 2003年、ゴールデンカップス時代のつてで、安生が高山へWJ参戦を打診したがトホホな結果に終わった記事が東スポに載っていた気がする。
    • 秋山が、越中&「 」が持つベルトに挑戦することをほのめかしたのに呼応して乗り気な様子。
      実現したら、2人で塩をどう処理するのか見物である。4/25/2004武道館で小橋のムーンサルト(!)に敗れた。
    • 2004/5/8ハッスル3で高田から秘密兵器と指名?を受けたが、本人はいい迷惑だろう。
      そういえば、かつては「 」と浅子の三人でノーフィアー組んでたっけ…(遠い目)と思ってたら、
      何か高山臭い人が6/28で出現。5/8後の意味深コメントはそれなのか?(但し、高山堂側は参戦を否定している。)
    • 2004/7/10NOAH東京ドームで高山、鈴木組でMILDWILD2とIWGPタッグタイトル戦。
      力皇とモリシーを塩抜き?張り手に唸るも勝利。
    • ハッスル4で小川と対戦?但し高山疑いの有ったマスクドノーフィアーが欠場と発表されて今後謎。
    • 8/8G1大阪大会でのハワイ王との試合後、脳に異常を訴え緊急入院。しかし、その後は回復に向かっている。ますは一安心。とりあえず、G1は欠場し、9月末を目途に本格復帰を目指す。とりあえず、今はゆっくり休んでください。
    • 9/10ノア武道館大会で解説者として復帰。次は現場復帰を待っています。
    • 04年大晦日「元祖!でぶやKui−1グランプリ」では、石塚演ずる長州カ(ちょうしゅう「か」)というハチマキ、黒パン、メスカブト体系とどこかでアレした奴を撃破し優勝し久々のタイトルを獲得も視聴率は(ry
    • 非常にどうでもいいが、WWEにしろ新日にしろヒール(外敵)の発言のほうが納得なのは何なのだろうか。
  • ケンドー・カシン 本名・石澤常光。元IWGPJr.及び世界Jr.王者。BLUE-K。
    総合格闘技戦歴
    • かつてWJ青森大会の集客目玉として出場。その後、一時期失踪。
    • が、3/20全日後楽園大会でBLUE-Kに変身?WWEに上がりたがっているとか。
    • 身勝手ぶりはガチ。旧nifty-serve某フォーラムで石沢常光と名乗る人物が侮蔑発言して削除を食らったことが有る。
    • 格闘技のセンスは一流だが、それ以外のスポーツは全然駄目らしい。
    • 3/31発売の「ゴング」で、なんとWJ道場にBLUE-Kが乱入。いまさら入北か?
    • チャンピオンカーニバルにおいて北斗との抗争発生。4/15後楽園大会では抗争に永田まで加わる。
    • 4/20CC最終で「北斗晶という渾名の埼玉の2児の母」と中西学にボコられ負け。遺恨が更に深まる。
      5/3新日東京ドーム大会で永田と組んで、健介&中西と対戦し、中西をまんまとはめることに成功。
    • 中西に対してDynamite!!にてVTルールでの対決を要求。途端に急にしおらしくなった中西さん。やっぱり、カシンのほうが役者が上手。
    • 6/12に永田と組んで世界タッグ奪取。即座に世界タッグの封印と改めて大晦日『Dynamite!』での中西封印を宣言!
      試合後何故かNOAH杉浦に7/10NOAH東京ドーム大会へ勧誘された。しかし、その後は音信不通で杉浦も困り顔。
    • 6/30にはIWA浅野社長に全日の買収を勧めるなど、相変わらずやりたい放題。で、とうとう7/2に全日本を解雇されちゃいました。で、「全日本が大好きなんスよ〜、大好きッ!!」と全日愛を訴えてました。・・・ん?どこかで聞いたことがあ(ry(しかし、その後「経営は中西並」と決別宣言)
    • 7/4、ノア杉浦と観覧車内で密談。その際に練習後、ヘルシー3人組と共に風呂に入ることを約束した。
    • 7/10NOAHドームで結局タッグで出たが相変わらず不可解な行動。怪しい。
    • 8/18WJ選手会自主興行に参戦が決定!!しかも石井とのタッグでWMGタッグ王者決定戦に挑戦。
    • しかしタイトル奪取前から「はあ……。とにかくベルトが多過ぎる。獲ったら封印する」と早くも同王座封印宣言。
    • 新日時代の巡業中に泊まったとあるホテルにて、オバケが出るという噂が流れびびった長州に「カシン、今日俺の部屋に来い。一緒に寝よう」と誘われたことがある。
    • 11/13新日大阪ドームに電撃参戦。藤田と組み、中邑・中西組と対戦。12/31DYNAMITE!への布石か?
    • ちなみに11月現在、カシン選手はドイツのリングに上がっているようです(入場曲:マッチョドラゴンで)。
    • 時が過ぎ、2005G1クライマックス開幕戦でドラゴンと対戦。入場曲として本人の前でマッチョドラゴン〜Problemを使う。やっぱカシンさんはガチだなぁ
    • あとそろそろ全日に世界タッグのベルト返してやって下さい。

その4(新日本プロレス役員他)

  • 藤波辰爾 東スポで会社の実情を知る、影薄すぎな新日本プロレス副会長。引退試合に箔付けしようと御小にオファーか?
    • 2003/12/31顎祭りで猪木と引退組み手(試合に非ず)後、2004/1/4ドームで引退撤回も選手契約は終わり?
    • 体調不良をずっと訴えていたが、蓋を開けてみればただの胆石。
      「確かに痛みは強い病気だが命に別状ないし、あんたレスラーでしょ?」と心配してた人も落胆
    • 凋落の経緯に同情したのか、健介を新日が引き取るというマグマ発言のお陰で本当に来ちゃった…。
    • 新日Webにはお笑い芸人のユリオカ超特急による引退撤回キャンペーンバナー。結局ネタか。引退し損ねて御小の二の舞か。
    • 4/3からテレビ朝日の中継が30分枠に。WJ(長州、健介)に拘った所為だろうか?
    • IWGPを封印しようかどうかとか、どうも内部のごたごたを抱えているようだ。
    • 6/24の新日株主総会で社長解任が決定的も「猪木さんとは会っていません。話もしていない」
      「心配されるようなこと(解任)は起こりません。大丈夫ですよ」とドラゴン。
      御小が「存在感が無い」と罵倒した意味がよくわかる一幕でした。案の定猪木の子分にとってかわられたようだ。
    • つい最近、ライガー、竹村、邪道、外道の四人で結成されたヒールユニット”CTU”に熱烈な勧誘をされていたことが発覚。本人もこのユニットを評価しており、参入してリングに上がることを示唆する発言もしている。ドラゴン、リングに復活か?
    • しかし、8/17後楽園大会でのライガーたちの体たらくを見て、CTU入りを止めたそうな。
    • 充電完了のため蝶野の考えに賛同、復帰のための練習している事が発覚。ドラゴンよ、お(ry 
  • アントニオ猪木 本名・猪木寛至。ブラジル出身。日本にタバスコを広めたことが最大の功績。全世界のプロレス界関係者にとって「ゴミ」「破壊神」と呼べるような存在。
    • 猪木といえば、「元気があればなんでもできる」で日プロ&新日でのクーデター、拳銃密輸疑惑、税金滞納、都知事選不出馬に絡む裏金享受疑惑、第一回IWGP王座決定戦での医学的に有り得ない舌出し失神演技、アントン・ハイセルや訳の判らない永久機関への投資(勿論新日の金を勝手に流用)等々、およそ「誠実」という言葉に縁が無い行為も元気だからやってしまう生来の山師(上記は良くも悪くも有名であり、検索してみるのを勧める)。
    • 御小が新日退団の際に「人間として欠けている」「馬場が最後まで信用しなかったのが理解できる」と痛烈にアレ。一部の人間はこの発言にマンセー気味。
      最後に「感謝の気持ちすら無い」と強烈な糞をぶっ掛ける。WJをアレした御小も猪木祭をアレしたアゴも目糞鼻糞。
    • ところが、ゴマシオと服部レフリーを出戻りさせた裏に猪木が絡んでると言う噂。御小踏んだり蹴ったり?
    • K-1ROMANEXにも立会人として登場する中、猪木祭に関して日テレがケイコンフィデンスに逆切れされた。アゴの犠牲者は尽きる事が無い…。
    • そのK-1ROMANEXで藤田がサップを下した裏に、まさかとは思うがこの人の企みが…?
    • 藤波を切って子分を据える模様。藤波にしろ猪木にしろ本分は選手で、現代での経営センスには疑問が残る。
      お米だけアゴにふんだくられて新日本倒壊か、それとも奇跡が起こるのか。一応新社長は経営のプロらしいが、
      「株式上場を目指す」などと言っている時点でその内アゴに切られるのは確定。
      (上場企業は経理内容を株主に公開しないとならない為、今までの様にアゴが勝手に会社の金を持ち出せなくなる。以前も話はあったが当然立ち消えた)
    • チンタが言うにはに「三銃士興行にいなくてはいけない人」だそうだが、なんだかなぁ。
    • 10/9御小投入もアゴの指示らしい。旧態依然のプロ野球界のようだ。
    • アゴの借金返済目的で開催された新日大阪ドーム(11/13)大会。見るも無残な状態となり、十字砲火を浴びる。で、責任転嫁を図り小川を批判、さらに草間社長に対し『マッチメークがどうとか、経営がどうとか、ベラベラしゃべってるヤツは辞めてもらいたい』。テメエが言うなという気持ちは(ry
    • 2004年の大晦日はK-1のDynamite!!に押し掛け協力。曙の特訓相手も務め、目立とうと必死。大晦日よりも、自分が言い出しっぺの1.4のアルティメットロワイヤルが本当に成立するのかどうか心配しろと(ry
    • 05/3/26、HERO'Sからは完全排除。もはや新日にしか影響力は無いということか。

K-1関係

  • ボブ・サップ 日本マット界に旋風を巻き起こしていた『元』野獣。
    総合格闘技戦歴
    • 2004/3/12新日代々木大会で試合後の健介と対峙。健介「梅干し野郎」と発言。塩っぱいと言う意味では言い得て妙…。
    • 2004/3/28新日両国大会で、IWGP王者&ハワイ王健介と対戦し、王者奪取(第37代)!!
    • ただ、最近の結果は今一。3/27K-1で不完全燃焼?塩試合との声も。考えてみると超ヘビー級となると相手がK-1に居ないか?
    • 2004/5/3新日東京ドーム大会で中邑を圧殺。しかし2004/5/22K-1ROMANEXで藤田に亀負け。
      アメリカへ逃亡しIWGPも返上。まるで橋本に負けた後のハワイ王そっくり。
    • 「逃げた」「戦意喪失」などの悪評に憤慨してるとのことだが、実際に逃(ry。野獣はこのままマグマ化してしまう?
      谷川が出し急ぎしすぎてプロデュース失敗な気がする。今の状況を石井館長はどう思う…。
    • 2004/6/26、対レイ・セフォーで復帰戦。果敢に挑んで野獣復活の兆しが有ったがセフォーの膝がモロ股間直撃、ダメージ抜けず2RKO負け。
      試合後インタビューに応じたあたり落ち着きは戻った様。疲れたらしく長期休養か?
      (体調不良のまま上がる羽目になったと谷川が発言?)
    • プロレス的視点では総合格闘では塩かと言う話があるわけだが、噂ながらも
      どうやらK-1側がギャラを渋っていたらしく(1マッチ100万?)同情出来る面がある。
      WJと類似を感じる(?)
    • 12/31、Dynamiteでジェロム・レ・バンナとMIXルールで対戦決定。もう、格闘技は止めた方が良いと思うが・・・、案の定、亀ガードで逃げ腰。もうだめぽ……
    • 05/3/26HERO'S、キム・ミンスと対戦。相変わらずの逃げ腰&亀ガード、ラッキーパンチ1発でKO勝利を得るも、『止めるの早すぎ』との声有り。
  • 武蔵 「一休さん」に出てくる新右衛門さんの子孫。誰も認めていないがK-1日本人エース。誰もが認めるクリンチキング。佐竹の穴を未だ埋められず。
    • 「判定でも勝ちは勝ち」とプロ意識の欠片も無い発言を堂々と繰り返し(それはアマチュアの概念だ)塩分ではかつてのハワイ王に勝る。かつてX-1で中嶋君に花束を渡した。
    • しかし、その中嶋君はもうWJにはいない。一方、武蔵本人は3/27で曙に勝利。
      最近のK-1は谷川の影響が大きいのかプロレスナイズされすぎの声。5/3新日東京ドーム大会で柴田と対戦し久しぶりにスカッとKO勝利。
    • 6/6で判定(またかよ)ながらも元Boxthing王者から金星。しかしメイン興行であるGPがあんなカード編成で良いのか…?
    • サップ復活の為の対戦相手として候補に上がる。教員役として曙よりは適役だと思うが、この前対戦したばっかり。
      (その所為か知らんが候補から外れた)
    • 2004K−1グランプリまた判定3回で準優勝。本当にいい加減にしてくれ。
    • Dynamiteにも参戦志願。しかも相手はハワイ王と塩分高め…だったのだが元WWEのショーン・オヘアで決まった模様。大晦日まで判定狙いだけは勘弁してください。
    • オヘア相手に苦戦するも、KO勝ち。K-1ルール準備不足の相手だし当然か。
  • トム・ハワード 元01の常連外国人。アメリカ陸軍仕込みのファイトを見せる。
    総合格闘技戦歴
    • K−1ロマネクスのリングで新日本プロレスのヘビー級パワーファイター、ブルーウルフと対決。残念ながら敗北。
    • 11/20「K-1 ROTR」でカーター・ウィリアムスと対戦。マウントパンチの嵐を食らいレフェリーストップ負け。
  • ザ・プレデター 同上。現代に蘇った超獣。ファイトもブロディそのもの。
    総合格闘技戦歴
    • ハワードとプレデターについてはK-1との契約が発覚し、よしゆき氏も憤慨していたが、その後今後も01に上がることを確認。
    • 017月シリーズから復帰したが、ハワードが横井に、プレデターが耕平に敗れる。K−1参戦でミソをつけたせいか…。
    • その後は01へ参戦することもなく、音沙汰はなくなった…
    • と思ったら04年大晦日のDymamite!!に参戦、ハワードの仇とばかりにクリストフ・ミドゥをネックロックで71秒殺。今後はどうなる!?
    • ただ一つ言える事は、かつての常連外国人の不振や脱北が橋本ゼロワンに悪影響を及ぼしてしまったというのは確か。
  • ブランドン・ウルフ 米国MMAD所属。05/07/29ハワイ大会で、元マグマ戦士の福田力と対戦。
  •  第64代大相撲横綱、優勝11回。角界から格闘技界に転身した。
    総合格闘技戦歴
  • ゲーリー・グッドリッジ 元「PRIDEの番人」。
    総合格闘技戦歴
    • 離婚問題のこじれという理由でPRIDEのリングから去ったが実際は引き抜き。K-1に主戦場を移す。
    • 11/9/2003PRIDE GPで「大きな赤ん坊」ダン・ボビッシュを一蹴。
  • 谷川貞治 株式会社FEG社長。K-1プロデューサー。元「SRS−DX」編集長。相次ぐ引き抜き騒動に後退する生え際。
    • ダメもとで健介に04/12/31Dymamite!!参戦のオファーを掛けたところ、なんとハワイ王が乗ってくれた。(但し、チャコは難色を示し御破談?)→やっぱり中止。
    • 04年Dymamite!!は平均視聴率20.1%を獲得。2chの格板等でどんなにボロクソに叩かれようと、05年以降もK-1の見掛け倒しモンスター路線は続いていくようだ…。この分だと健介をホントに参戦させるのも夢ではない!?
    • WWEの曙引き抜きに怒って、近々曙、サップ等…K-1ではもう使えなさそうな奴らを集め、K−1プロレス軍団を結成するそうだ。それってハッスルの(ry
    • 05/3/26、HERO'S。何故か解説者として主催者面。
    • マケボノ曙に引き続きマイク・タイソンにも参戦オファー。曙との最弱ロートル対決があったら期待したいが、これ以上ヤンキース並の大物ロートルの参戦(ry。(アレの参戦はあるかもしれないけど)

関連::目ン玉飛び出るマグマ戦士達|クソぶっかけられた01&ハッスルの人たち|準マグマ戦士達1−2(ノア&WWE編)|準マグマ戦士達1−3(脱ハッスル01勢&全日本編)準マグマ戦士達2(インディー系&その他)|脱北者たち|【斤】(きん)

マグマに戻る


  • カッキーはノアにいなかったも同然だったからな -- 名無しマグマ 2004-07-21 (水) 23:10:30
  • ライガーの件は微妙な気もするが、経歴+ビデオでは自明なので再び加えてみました。 -- G 2004-07-31 (土) 16:53:06
  • 「オトナゲなかった」は残して欲しかったなぁ。 -- 名無しマグマ 2004-08-06 (金) 03:00:36
  • 武蔵は本当にいい加減にしてくれ -- 名無しマグマ 2004-12-06 (月) 11:49:22
  • 巴戦を自分の2連勝というハイスパートで終わらせた蝶野さんもマグマ戦士入りか? -- 2005-01-05 (水) 23:24:06
  • X-1 > アルティメットロワイヤル -- 2005-01-07 (金) 00:47:05
  • 永田が新日本態離脱、完全ヒール -- 名無しマグマ 2005-03-30 23:45:07 (水)
  • 永田が新日本態離脱、完全ヒール -- 名無しマグマ 2005-03-30 23:46:58 (水)
  • う〜ん、垣原はなんでいなくなったのかと分からなかったが解雇だったとは。 -- 名無しマグマ 2005-05-11 12:39:13 (水)
  • 四虎【七】(なな)は、もっと沢山加えて欲しい、書くこと一杯ありそうだし...。 -- 名無しマグマ 2005-05-25 23:28:25 (水)
  • そろそろドラゴンに追加を。すでにドームで三沢さんを巻き込んでアレしちゃったんで。 -- 名無しマグマ 2005-06-01 22:44:59 (水)
  • 永田さんだけは勘弁して下さい -- ガチ 2005-07-20 21:50:37 (水)
  • 新日本は、三銃士以降これといったヒット商品が、でていないのは気のせいだろうか。 -- AMW 2005-08-13 23:24:07 (土)

広告
最終更新日: 2016-03-06 (日) 00:16:27 (898d) HTML生成時間: 0.077 秒
リロード   差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
本サイトに掲載されている、すべての記事・画像・ムービー等の、無断流用・転載は《・∀・》カタカタ 。

このホームページについてWJプロレス概要 弊サイト管理人マグマ管理人(仮名)よりご挨拶WJスレ後援会

wjスレ公認サイト 世界日本制覇ワジャ族ノ里R
PukiWiki 1.5.0 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.3.29