袴地蔵

このページのURL
ワジャ族ノ里R
マグマへようこそ リロード  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 
Top / 袴地蔵

マグマは2度移転しましたが無くなってしまったようです。
このサイトは2005年9月時点のマグマです。閲覧のみ可能ですので懐かしんで読んでみて下さい。

袴地蔵

あるところに越中夫婦という大変仲の良い夫婦がおりました。夫は袴職人で
毎日藁の袴を編んでは街まで運んでは売って生活を立てていましたが、
生活は裕福とは言えず、むしろ貧しかったものの二人は幸せでした。

ある日、袴売りが祝賀に備えて大量に作った袴を売りに出た日のことでした。
近年稀に見る大雪で袴はまったく売れず、仕方なく袴を抱えながら帰宅している
と大雪の為、急傾斜な坂道であるいつもの帰宅道が使えません。

袴売り「しかたない、迂回して帰るって!」

それは袴売りが普段は使わない迂回路を使って帰っている途中のことでした。
雪を掻き分けながら野道を歩いていると、少し入り込んだ所に大理石で出来た
10体ほどの奇妙な地蔵の集団がありました。その地蔵は全身が鈍黒く光り、
地蔵だというのにここ数年は誰も掃除していないのか、全身をコケに覆われて
汚れています。何より人相が悪く、丈は高くないのにまるで見下されているか
のような気持ちにさせられる面が特徴でした。よせば良いのに袴売りはこう思います。

「お地蔵様が可哀想だって!俺が綺麗にしてやるって!余った袴を着せてやるってことですよ」

袴売りが積もった雪を別け地蔵達の身体を掃除していた時、向こうの方から巨漢の木こりが
歩いてきました。普段は無口な木こりですが、袴売りの姿に気づいた木こりはその行動に
狼狽し思わず声をかけます。

木こり「あんた何やってるんだ!そんんあ・・・そんな事は辞めといたほうが良い!」
袴売り「何だって?お地蔵さん寒そうだって!袴は残り物だから大丈夫ってやつですよ」
木こり「この地蔵は・・・」

木こりがそこまで言いかけた時、まるで何者かに押さえつけられたかのようにその言葉を
発する事が出来ないのでした。

木こり「いやもう何でもない・・・。よく覚えてないんだがとにかく気をつけてな」

木こりはそう言い残すとその場を去っていきました。
袴売り「変なやつだったって!よしっ・・・出来たって!ピカピカのぬくぬくって事ですよ」
地蔵は袴売りによってピカピカに磨き上げられましたが、身体は更に黒光りを増し、
せっかく着せられた袴も足の寸が短いせいかぶかぶかです。でも袴売りはそんな事は
気にしません。今日は良い事をしたなぁと思いながら家に帰ったのでした。

その晩のことです。すっかり寝ついていた丑三つ時、何やら外で騒がしい物音がします。
袴売り「こんな田舎に暴走族・・・?コノヤロー、注意してやるって!」」あまりの喧しさに
目を覚ました袴売りが乱暴に戸をあけると、無数の照明と爆音で鳴らされたパワーホール
が降り注ぎました。思わず目を覚ます袴売り婦人。二人が目を凝らすとそこには10人ほどの
人影が。暴走族か・・・?いやそれは袴売りが綺麗にしてやった地蔵達です。左手に持つラジ
カセから流れてくる音の割れたパワーホールがこの爆音の正体でした。驚くことに地蔵達は
人間のように歩き、家の方に近づいてきます。ただ、身体には昼間はかせた袴ではなくビチビチ
の黒タイツがはかれています。ある程度袴売りに近づくと地蔵はいっせいに話しかけてきました。

地蔵「俺達の中に(×10)ありがとうという気持ちは(×10)無いんですよ(×1) 無いんですよ(×9)」

卒業式のようにそう言うと、9体の地蔵達は一斉に腕をぐるぐる振り回し、袴売りにラリアットを一閃!
袴売りの身体に9発もの力ラリアットが次々と打ち込まれました。雪中でのびてしまった袴売りに対して、
最後の一人が右手に熱々のウロンを持って近づいてきました。ウロンを持った地蔵が袴売りの頭を跨いだ
時、危機感を感じた袴売りは思わず目を覚まします。しかし、そこにはマグマのように煮えたぎったウロン
を持った地蔵が仁王立ちしているからこれ以上の恐怖は無いというものです。

地蔵「これは昼間のいわゆるお礼ってアレですよ。代わりに嫁はいただいていくからな」
袴売りが横目をやると、残りの9体の地蔵は自分の嫁を連れさらおうとしていました。

地蔵「じゃあな、乙」
リーダー格の地蔵はそういうとドロドロとした熱々のウロンを袴売りの顔にぶっかけて
きます。果たして袴売りの運命や如何に! (続)

【wjだけは】wj総合400【勘弁してください】
http://sports3.2ch.net/test/read.cgi/wres/1068411002/ 381,389,395

マグマ文庫に戻る


  • この地蔵・・・最悪ヴァー・・・(´┏┓`;) -- ヴァー王 2003-11-12 (水) 09:37:50

広告
最終更新日: 2016-03-06 (日) 00:16:20 (1011d) HTML生成時間: 0.017 秒
リロード   差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
本サイトに掲載されている、すべての記事・画像・ムービー等の、無断流用・転載は《・∀・》カタカタ 。

このホームページについてWJプロレス概要 弊サイト管理人マグマ管理人(仮名)よりご挨拶WJスレ後援会

wjスレ公認サイト 世界日本制覇ワジャ族ノ里R
PukiWiki 1.5.0 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.3.29