越中フリー宣言・ノア参戦へ

このページのURL
ワジャ族ノ里R
マグマへようこそ リロード  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 
Top / 越中フリー宣言・ノア参戦へ

マグマは2度移転しましたが無くなってしまったようです。
このサイトは2005年9月時点のマグマです。閲覧のみ可能ですので懐かしんで読んでみて下さい。

危印に分類というので違和感が有る方がいらっしゃるだろうが、注目は御小と福田社長のコメント。

「越中 WJ離脱 覚悟のフリー宣言」 (東スポ 11/1)

〜きょうノア武道館に殴りこみ 18年前の三沢との約束果す〜

 WJの越中詩郎が本紙に爆弾激白した。10月31日をもってフリーを宣言し、
今日1日のノア・武道館大会に殴り込みをかけるという。
WJの呪縛から逃れた今こそが、18年前に三沢光晴と交わした
約束を実現させる最後のチャンス。
経営危機に揺れるWJで悩み続けた侍が最後の賭けに打って出る。

 待ち合わせ場所の日本武道館に現れた越中は開口一番、
「明日(1日)のノアの武道館。俺、一人で乗り込むから。狙うは三沢の首ひとつ。
そのために俺は今日(31日)をもってフリーになったから」。
重大決意をサラリと言ってのけるあたりに、
悩みに悩んだ末の決断であることがうかがわれる。
 もう実現は不可能と思われていた三沢との約束だった。18年前のこと。
一緒に武者修行をしていたメキシコから三沢が2代目タイガーマスクになるため、
一足先に帰国。そのとき空港まで送った越中は三沢と
「もう1回熱い試合をしような」と固く誓い合った。
 これが2人の最後の会話となった。越中はその後、新日本プロレスに移籍。
団体間の厚い壁に阻まれ、二度と肌を合わせることはなかった。
「24年もレスラーをしてきて初めてのフリー。今しかやるときはないんだって」。
殴り込みが簡単にいかないのも承知のうえだ。
しかし三沢のデビュー戦の相手をつとめたのは、実は越中。
 武道館でのアピール次第だが、もし義理人情に厚い三沢が約束を覚えていれば、
いきなり時期シリーズでの激突も十分に考えられる。対戦にふさわしい大会場は2つ。
11・30北海道・きたえーる大会か最終戦の12・6横浜文化体育館大会が浮上してくる。
 とはいえ越中側には問題が残る。越中はこの決意をWJにまったく伝えておらず、
完全な単独行動をしている。しかも武道館大会の翌2日にはWJ静岡大会が控えているだけに
大混乱は必至だ。だが、ギャラももらえないWJとともに沈むつもりはない。
「もう決まっている11月の3試合は出るが、それ以降はそのとき考えることにする」と
初めてWJからの離脱を示唆した。
 さらに「これは俺一人の戦い。でも個人個人の積極的な行動がLABOR UNIONへ
いい刺激を与えると信じている」と対三沢が個人闘争であることを強調しながら、
この弘道がWJ活性化につながることを願っている。

乱入越中が三沢に対戦要求 (ニッカン 11/2)

 WJから1日付でフリーになった越中詩郎(44)が、三沢に対戦を要求した。
日本武道館大会で、三沢の試合終了直後、リングサイドに歩み寄り
「約束を果たしにきたよ。オレは自由の身。やるかやらないかお前次第」と挑発。
三沢もマイクを握り「いつでもやってやるぞ」と返した。

 2人は全日本時代の84年、メキシコ修行の時期をともに過ごした。
三沢がタイガーマスクになるため帰国する際「もう1度、試合をやろう」と約束。
その後、越中は新日本へ戦いの場を移し、19年の歳月が流れた。
三沢は「約束は全然忘れてたが、(越中が)気にはなっていた」と話した。

 越中は「あとはあいつ次第。早く場所を用意しろ」と早期決戦を要求。
三沢も「(来シリーズは)大きな会場(での興行)が何カ所かある。
(12月6日の)横浜(文化体育館)あたりでやってみたい」と話した。

 2人の関係に遺恨はない。旧友の突然の登場に三沢は
「メキシコで別れたきり、1度も会っていない。懐かしさもある。 戦ってよかったと思わせてほしい」と笑顔も見せた。
そして「若手のためになるなら来年も使っていきたい」。
19年ぶりの再会がノアに新たな時代を切り開く。

越中退団に福田社長激怒 (スポニチ 11/3)

 ノア参戦が内定した越中についてWJフロント陣の反応は分かれた。
長州は「しようがねえんじゃねえか。あとから続くヤツがいるかはオレには分からない」
と意外にも淡々。永島氏も今後も参戦をオファーする考えを示した。対照的なのは福田社長で
「ケジメもつけないで出るならしようがないだろ!長州もコノヤローの一言もないのか」
と怒りを飛び火させていた。当の越中は長州に勝利。
「こんなもんかって。やりがいも何もないって」と変わらぬ不満をブチまけた。

「労働組合」WJ離脱  WJ金沢大会 (報知 11/6)

”カルテット”他団体出撃へ
 越中詩郎(45)=フリー=率いるWJの反主流派軍団「労働組合」のメンバー4人が5日、
WJ離脱を表明した。今後は“労組カルテット”で他団体に出撃する可能性を示した。

 この日、越中、安生洋二(36)=フリー=組は、メーンでWJ本隊の
長州力(51)、石井智宏(27)組と対戦。2日の静岡大会での4番勝負全勝の勢いのままに、
越中が石井をパワーボム葬。だが、手応えのまったくない「本隊」に「労組」の我慢は限界に達した。

 試合後、越中は
「WJにいて何がある? オレたちは、これからとてつもないことをやってやる。
全員、今後のWJについては白紙だ!」と絶叫。
くしくもこの日の試合前、WJ離脱、他団体出撃の準備を進めていることを明かしていた
大森隆男(34)=フリー=も「もちろん、オレもいっしょだ」と同調した。

 次期シリーズ(広島・呉大会開幕)は、12月4日から始まるが、越中は、
1日のノア・日本武道館大会に乱入し、ノア参戦を宣言。三沢光晴(41)とのシングル戦が、
12月6日のノア・横浜大会で行われることが予想される。
“労組カルテット”がどん底のWJを捨てて、この一戦を他団体出撃の第一歩にする可能性は十分にある。

11/12追記。NOAH11月ツアー "Navigation, Uprising Spirit'03"参加外国人・他団体・フリー選手紹介で、
正式に出ている。

  • ■越中詩郎(フリー)
    • 1958年9月4日生 185cm / 105kg
    • 12月6日参戦

Hall of Flame(爆弾/危印発言集)に戻る
マグマに戻る


コメント入れてやるって!!

  • 大森の事は俺がNOAHに頼んでみてやるって!! -- 越中 2003-11-07 (金) 06:58:07
  • 会場で見て鳥肌立ったって!維震の心意気が箱舟を薙倒すってことですよ -- 2003-11-07 (金) 17:54:51
  • 18年前の約束は”お互い食えなくなったら助け合おう”ですよ。 -- 2003-11-08 (土) 01:11:17
  • エッチューさん、元気ー? -- 総裁 2003-11-10 (月) 10:41:50
  • エッチュー、カミさんはどうすんだ? -- 2003-11-10 (月) 17:57:49
  • いいぞいいぞ、チョシュ以外はみんな逃げろ逃げろ!!!! -- 2003-11-11 (火) 00:20:04
  • 終にケツまで「WJだけは勘弁してください」か・・・・ -- 2003-11-11 (火) 01:48:31
  • 御小はマジ腑抜けだな… -- 2003-11-11 (火) 02:02:52
  • WJだけは勘弁してくれって!! -- 2003-11-12 (水) 12:33:33
  • いいぞいいぞ、みんな逃げて逃げてちょしゅ,永島、塩介だけになれって -- 2003-11-13 (木) 00:21:35
  • つーか、何で辞めてく奴等に勝ちブックなの?よっぽどwjは弱みでもあるの? -- さらさーてぃ石田 2003-11-14 (金) 00:28:09
  • sikasi -- 2003-11-14 (金) 00:32:13
  • しかし今週の週プロのケツのインタビューは笑えた -- 2003-11-14 (金) 00:32:29
  • いいぞ、ケツ、よくぞ脱北した!!感動した!!!! -- 2003-11-18 (火) 02:58:59
  • ケツだけはガチ -- 2003-12-09 (火) 16:56:42

広告
最終更新日: 2016-03-06 (日) 00:16:07 (892d) HTML生成時間: 0.106 秒
リロード   差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
本サイトに掲載されている、すべての記事・画像・ムービー等の、無断流用・転載は《・∀・》カタカタ 。

このホームページについてWJプロレス概要 弊サイト管理人マグマ管理人(仮名)よりご挨拶WJスレ後援会

wjスレ公認サイト 世界日本制覇ワジャ族ノ里R
PukiWiki 1.5.0 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.3.29