ターザンvs永島氏のトークバトル

このページのURL
ワジャ族ノ里R
マグマへようこそ リロード  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 
Top / ターザンvs永島氏のトークバトル

マグマは2度移転しましたが無くなってしまったようです。
このサイトは2005年9月時点のマグマです。閲覧のみ可能ですので懐かしんで読んでみて下さい。

ターザンvs永島氏のトークバトル

2004/04/27 トークバトルがあった模様
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/column/200404/at00000411.html

「あの当時提携していたUWFインターナショナルやWAR、レッスル夢ファクトリーにまで取材拒否するよう指示していた」と厳しく追求。
しかし永島氏は「まったく記憶にございません」とさらりと受け流した。

厳しい凌ぎあいを見せたのは、トークの序盤のみ。
中盤からは両者ともに穏やかな雰囲気の中、思い出話が続いた。

トホホ…

<中嶋勝彦の健介オフィス入りについて>

永島 (中嶋の)もっと色々な戦いの場を広げたい、試合数をこなしたいという希望を受けてWJを離脱することになった。
今回(佐々木)健介が(中嶋を)預かることになって安心している。
16歳という若さなので、大人の思惑に左右されるようにはなってほしくないと思っている。
長州にしてみれば断腸の思いで、実際WJのオフィスにも(中嶋への出場)オファーはたくさん届いていたのだが、うかつには出せないという親心の部分もあった。
(5月3日の新日本プロレスの)ドーム大会でのライガー戦は自分自身楽しみにしている。
いい戦いを見せてくれると思う。大事に育ててほしい。

<長州対ヒクソンの可能性は?>

永島 実現寸前まで行ったことは確かだが、もし契約していたら4千万円くらい損していたね。
長州が小川(直也)との(福岡ドームでの)タッグマッチで「もうダメだ」と言ってきたことで取りやめとなった。
現時点では何も動いていません。
(山本氏「見たかったね〜、長州が負けるところ!」)

<WJの今後のプランは?>~

永島 現在は1歩1歩進んでいくか、一旦休んでからやり直すべきかという意味も含めて色々模索、思考錯誤している段階です。

ターザンの日記

9時20分まで2時間20分も2人でいろいろなことをしゃべった。
その中でボクが新日本プロレスに取材拒否され、
そのことで会社と『週刊プロレス』の編集長を同時に辞めざるを得なかった。
その原因は永島さんにあると、ボクはネタとしてそれをまず言った。
そのあと家族が逃げて離婚してしまったのも永島さんの責任だよと言うと、初めて永島さんは
「あれはオレも悪かったと思っている」「じゃあ、長州さんはどうなのよ?」「いや、長州もあのことは悪いと言っていた」というのだ。
それを聞くことができただけで、ボクはこのトークショーに来た意味があったというものである。

Hall of Flame(爆弾/危印発言集)に戻る

この電波ゆんゆんな二人にアレ


  • ダーザンさん、長州力選手と仲直りしてください。 -- がんばれ 2005-02-25 06:49:06 (金)

広告
最終更新日: 2016-03-06 (日) 00:14:03 (892d) HTML生成時間: 0.118 秒
リロード   差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
本サイトに掲載されている、すべての記事・画像・ムービー等の、無断流用・転載は《・∀・》カタカタ 。

このホームページについてWJプロレス概要 弊サイト管理人マグマ管理人(仮名)よりご挨拶WJスレ後援会

wjスレ公認サイト 世界日本制覇ワジャ族ノ里R
PukiWiki 1.5.0 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.3.29