【噛ませ犬発言】

このページのURL
ワジャ族ノ里R
マグマへようこそ リロード  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 
Top / 【噛ませ犬発言】

マグマは2度移転しましたが無くなってしまったようです。
このサイトは2005年9月時点のマグマです。閲覧のみ可能ですので懐かしんで読んでみて下さい。

【噛ませ犬発言】(かませいぬはつげん)

長州を語るにあたって絶対に外せない発言。

1982年度、メキシコでの輝かしい実績を引っさげて凱旋帰国した長州力。
(入団時点でもミュンヘン五輪代表で鳴り物入りってのが色々気にならないでもない)
1982年10月8日に後楽園ホールでアントニオ猪木&藤波辰巳とトリオを組み試合に臨む。
ここでメキシコで自信つけちゃった長州は試合の先発を拒否。藤波と小競り合いを展開する。

ギクシャクしたムードが漂うものの、猪木が藤波に先発を命じる事で試合は藤波がフォールを奪い勝利。
そこでいきなり長州が藤波に張り手を食らわせて発したセリフ、
「俺はお前の噛ませ犬じゃないぞ。何で俺がお前の下なんだ。何で俺がお前の前を歩かなきゃならないんだ。」
此の発言を持って、噛ませ犬発言、と指す。
(異説も有り、「藤波。お前と俺とどこが違う。いいか、お前がチャンピオンなら、俺もチャンピオンだ。なんでお前が上で、俺が下なんだ!」
の発言を中継アナで鳴らした古館氏がデフォルメしたという説もある。)

この「噛ませ犬発言」以降、長州は維新軍団を結成。藤波との名勝負数え歌を経て一気に登りつめていく。
だが、ナンバー2の座とファンを持っていかれた上、新日本をかき回されて一方的に離脱され、
その混乱の後始末を押し付けられた藤波にとっては迷惑でしかなかっただろう。

この後、長州は新日本プロレス現場責任者としての権限を利用し、
自分の為の噛ませ犬たちを量産していく事になる。
その被害を免れる最も効果的な方法が、長州の取り巻きになる事であった。
WJに所属する新日本系選手たちがその好例である。

用語集に戻る
長州を読み解くキーワード集に戻る


今や自分が噛ませ犬の御小に↓

  • 嗚呼…御小ど臭い政権… -- 2004-02-16 (月) 00:07:52
  • W J だ け は 勘 弁 し て く だ さ い・ -- 2004-03-01 (月) 03:08:16
  • 腸襲 -- 名無しマグマ 2004-05-23 (日) 13:19:04
  • ↑うかつにカキコした自分はすっごい鬱だ(ヘコミ -- 名無しマグマ 2004-05-23 (日) 13:21:45
  • こいつの存在がプロレス界をマジでダメにしたんだな、永田とか中西がいい例だなアレ -- 名無しマグマ 2004-05-23 (日) 16:58:27

広告
最終更新日: 2016-03-06 (日) 00:13:11 (990d) HTML生成時間: 0.012 秒
リロード   差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
本サイトに掲載されている、すべての記事・画像・ムービー等の、無断流用・転載は《・∀・》カタカタ 。

このホームページについてWJプロレス概要 弊サイト管理人マグマ管理人(仮名)よりご挨拶WJスレ後援会

wjスレ公認サイト 世界日本制覇ワジャ族ノ里R
PukiWiki 1.5.0 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.3.29