【リキ・ラリアット】

このページのURL
ワジャ族ノ里R
マグマへようこそ リロード  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 
Top / 【リキ・ラリアット】

マグマは2度移転しましたが無くなってしまったようです。
このサイトは2005年9月時点のマグマです。閲覧のみ可能ですので懐かしんで読んでみて下さい。

【リキ・ラリアット】(りき・らりあっと)

スタン・ハンセンからパクった技で、長州力のフィニッシュとして最もよく使われる。
決め技がパクリと言うのも凄いが、20年間この技で食っているというのも凄い。
あまりにワンパターンなので、新日ファンからも飽きられていた。
例えて言えば…いや、そんなやついねえか。

参照キーワード:【サソリ固め】 【ラリート】 【技】

リキラリアットの真髄

最後、『プロレス技を科学する(3) ラリアットの力』の御小ページ。
これ全部がオイシイ文章といってもいいので、全文うpするぞコラー。
ちなみにこれも本多の記事だコラー。

●長州力(WJプロレス)
リキラリアットの真髄──破壊力の秘密は“しなやかさ”にあり!

 これまで数々の難敵を仕留めてきたリキラリアット。猪木や藤波など厚い壁に
真っ向から挑みブチ破ってきた長州のラリアットには、そんな生きざまと相まって、
ひたすら力で相手をなぎ倒すというイメージがある。ところが、受けた相手の印象は
微妙に異なるものだった。

 天龍源一郎は言う。
「しなるんだよ。喉元にキチッと入る的確性がある。衝撃度という点では、
ハンセンのラリアットと変わらない威力があるよ。俺も、WJの旗揚げ戦では、
ラリアットを食らって脳震とうを起こしたからね」
 また大森隆男は言う。
「腕がまんべんなく首に絡みついてきて、ムチで打たれたような感じになる。
今は力で持っていくっていう感じじゃないけど、若い時はもっと力が加わって
すごかったんだろうなと思うよ。印象としては、ダイナマイト・キッドの
ラリアットに似てるね」

 天龍、大森ともに、“ムチのようにしなる”という指摘をしている。
ただ力まかせに倒すのではなくて、リキラリアットには、見た目のイメージに
反して、しなやかさ、柔軟性があるのだろう。
 一般的にキックでも何でも、打撃技はムチのようにしなるものが一番衝撃が
あると言われている。リキラリアットも、そうした理にかなった必殺技なのだ。

 しなやかさに加えて、“ムダのなさ”も重要なポイントのようだ。
大森は「腕の付け根から手首まで、まんべんなく当たっている。ムダがない」と言う。
WJマットでこれまで一番たくさんリキラリアットを食らい、多い時には一試合に
3発も食らった経験を持つ矢口壱琅もまた、「タックルのような突進の仕方、
腕の振り方、腕の角度、腕の伸ばし方…それぞれが倍々ゲームで、
威力が増幅されている」と、力の伝達のムダのなさを指摘する。
完成された形を持つものは、ムダがない──リキラリアットはそんな機能美を
備えた技なのだ。^
 新日本、ジャパン・プロレス、WJと長州と行動を共にしてきた保永昇男は、
間近から見たリキラリアットのポイントは「体重の乗せ方」と言う。
「写真を見てもらえばわかると思うけど、片足(俺様註:インパクトの瞬間、
片足立ちなる)で腕に体重を乗せている。全体重をうまく腕に乗せられれば
威力が増すし、乗せられなければ威力が何十パーセント減になるんじゃないの」。
 受けた時の感覚について、矢口がおもしろい表現をした。
「受けた瞬間、僕の魂だけが元の位置に残されてて、肉体がマットに叩きつけ
られてるんです」。踏ん張って耐えてやるという思いを置き去りに、
一瞬の内に肉体は否応なくマットに沈められているというのだ。
つまりは、ラリアットが火を噴いたら、もう手の施しようがないということである。
 こんな強烈なラリアットを食らいつづけてきた矢口の体は、もはやボロボロ。
首の付け根から背中の辺り、頚椎の骨がひどくズレていて、首を回すことができず、
寝るのも辛い状態だという。
 しなやかな破壊力、それが長州のラリアットの真髄だ。
 最後に天龍源一郎の言葉を紹介しておきたい。この言葉こそ、長州のラリアットを
何より物語っているだろう。
「彼があの技を出している限り、彼がど真ん中だよ」        (本多)

 ちなみに写真は、猪木をフォールした時の後頭部ラリアットが大写真で、
他に藤波、健介、天龍に対してのラリアットが載っている。
 あとゴメン、「真髄」じゃなくて「神髄」だったわ。

出典
【がんばれ長州】wj総合421【くたばれ御小】
http://magma.s40.xrea.com/test/read.cgi/wj600/1069253610/366-367n

用語集に戻る
長州を読み解くキーワード集に戻る


アレ

  • 堕ちるとこまで堕ちた、という印象です -- 2003-11-20 (木) 14:54:10
  • ラリアットだけの試合は勘弁してください -- ヴァー王 2003-11-20 (木) 18:13:17
  • なんかマ文みたいな語り口だな -- 2003-11-20 (木) 18:29:19
  • 矢口の体がボロボロなのは、別の理由じゃないの? -- 2003-11-20 (木) 22:41:21
  • 連発する事でラリアートの価値を下げたのは長州の大罪 -- 2003-11-21 (金) 17:44:39
  • 昔リキラリアット連発を見た弟が一言「一人ファイナルファイトみたいだな。」 -- 2003-12-12 (金) 10:27:59
  • リキラリート -- 2004-01-16 (金) 19:43:29
  • いきなりアート -- 2004-01-16 (金) 19:59:45
  • お稲荷@ -- 2004-01-16 (金) 21:09:57
  • ↑×3 ワロタ(wj -- 2004-01-16 (金) 21:40:33
  • 天龍がボケてしまった。 -- 2004-01-16 (金) 22:00:40
  • 天龍がこんなに饒舌なワケあるかよ -- 名無しマグマ 2004-05-22 (土) 07:16:45
  • 「しなるんだよ。喉元にキチッと入る的確性がある。」←でもちょっと大きな外人さん相手だと胸の下辺りにしか腕が届きませんね>リキラリート -- 名無しマグマ 2004-11-25 (木) 21:38:18

広告
最終更新日: 2016-03-06 (日) 00:13:06 (988d) HTML生成時間: 0.049 秒
リロード   差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
本サイトに掲載されている、すべての記事・画像・ムービー等の、無断流用・転載は《・∀・》カタカタ 。

このホームページについてWJプロレス概要 弊サイト管理人マグマ管理人(仮名)よりご挨拶WJスレ後援会

wjスレ公認サイト 世界日本制覇ワジャ族ノ里R
PukiWiki 1.5.0 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.3.29