:マ管日報2005年05-06月

このページのURL
ワジャ族ノ里R
マグマへようこそ リロード  差分  添付  トップ  一覧  単語検索  最終更新  バックアップ  ヘルプ 
Top / :マ管日報2005年05-06月

マグマは2度移転しましたが無くなってしまったようです。
このサイトは2005年9月時点のマグマです。閲覧のみ可能ですので懐かしんで読んでみて下さい。

  • 2005/05/01
    • 明後日まで仕事です。これでやっと一息つけるよぉぉぉぉぉ
      残った仕事片づけないとね・・・
  • 2005/05/09
    • つけやしねぇw
  • 2005/05/11
    • 二郎が切れたので久々に行ってみたらアベックとか来ていて、殺伐とした気分になりました。大ラーメン、麺少なめという微妙な注文を若に伝え食す。二郎はいいねぇ。
    • DVDレコが予約していたディファカップを見ています(まだ途中)。初日中嶋くんなかなか良い感じだったけbど、2日目はなんですか。なんかまったりしていてガッカリ。もっと蹴るなら前半に蹴りまくった方が良かったような。浪口を15分で沈められないのはちょっとガッカリ。
      エルボーより、掌をつかって殴った方がイメージに合うと思うんだけどなぁ。あと、ローキックとかどんどん蹴っていった方が良いと思うんだけど。なんか才能は間違いなくあるのに伸びていない勿体なさを感じます。スタミナがないのか怪我しているのか連戦の疲れなのかもっさりで切なくなりました。頑張れ中嶋くん。
    • うわー、石井ちゃんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!
      石井ちゃんヘビー扱い!ちょっと驚き。まぁ100kgちょいだろうから、GHCjrとか挑戦できないこともないだろう。そして佐々木、空気嫁('A`)
      相手がふにふになので、余計に力を感じますな。そして、テレビ中継で「師匠長州力の影響を」みたいに実況させたので勝ちだな。ドームはリキプロ勢がのっとれ!まぁそれは冗談でも、緑のマットに石井ちゃんが出たことが今後のリキプロの足しになれば良いんだけど。

    • そんなわけで、夜明けから日の入りまで寝てました。
    • まぁ今夜も用事ができて出かけるかもしれないのでアレなんですが、自宅で次の車を物色中。自分の車が年末に車検なので、夏のボーナスで買い換えかそのまま続行かを決めなければなりません。というわけで、車を探し中。
      ちなみに今の愛車はジムニー幌(7点ロールバー入り)という、マニアックを通り越してスーパーの駐車場で指さされる仕様だったりするわけで、もう少しラックリした車が欲しいところです。流石にエアコン無し、重ステは草臥れます。
      んで、調べてみたら案外屋根なしの車ってないんですね。目をつけているのはマーチカブリオレ、ヴィヴィオあたりです。一応3人乗りくらいの車がほしいな、と。あとできれば屋根はない方が良いかな、という条件。調べていくうちにRAV4にも設定があったことに気づき驚き。検索してみると引っかからないこと、引っかからないこと。こりゃマーチカブリオレなんか目じゃないくらいうれてねーなw
      そうこうして引っかかったのがこちらのblogなんていうか私の考えている事まんまだ!と思って図を見てみたらラックリ書いてある!うわーメイツのblogかよ!なんか、こんなマニアックな趣味はやっぱり少ないのか?とか結局趣味被るのかよ!とか色々考えちゃいました。というわけで、ランキング用ボタンクリッククリック。
  • 2005/05/12
    • 昨日取り上げたblogを読んでいたら、木蘭の涙の事が出てきて、なんちゅーか趣味の方向性というか色々共感する部分があったりしてドキドキ。一番行っていた頃は、年に10回近くStardustRevueのライブ行ってたと思うので色々思い出したり。それと同時に出てくる記憶にため息をついたり。
      自分なんかはhtmlを手書きでぐりぐりして、日記書いたり写真付き紹介記事かいたりしていたのでWebに自分の意見を書いたり雑文あげたりするのは当たり前の事なんだけど、INETが普及してから始めた人にとってそれは敷居の高いことなのかも知れませんね。だから、blogブームで個人が情報を発信出来るようになったというのは良いことなのかも知れません。余計にINETに情報があふれ、役に立たない文章が増えるんだろうけど、それでもどんどん楽しい空間になっていくのかも。
      • というのもジミースレみていて、まとめサイトつくれって言うばかりで誰も手を動かさないのが疑問に思ったから。ハッキリ言って過去ログまとめて主要な発言を抽出するなんて簡単だと思うけど。めんどくさいとかそれ以前に案外HTML書くのって難しいと思われているんですかねぇ?ちゃんとしたHTMLは難しいかも知れないけど、見られればいいやってのなら簡単に作れると思うんだけど。って数日スレ追ってないので、まとめサイトできているかも知れないけど。
    • リンク元チェックしていたら見慣れないblogからお客さんが。どこかで取り上げられたのかな?と思ったら、コメント欄にマグマのURL入れている人がいたのか。ああいうURLには自分のサイトを入れるものだと思っていたけど……ああいうところで名乗る時にここのURLを上げるとまるで、コメントを書いた人の主張=マグマの主張みたいで凄く嫌ですね。これで面倒な事にならなければ良いけど。
  • 2005/05/15
    • お友達がアデノウイルス感染症で入院。なんか色々あるなぁ。
    • ガリレオ購入。私みたいにPCでテレビを見るのがメインで、無線LANが完備されていてどの部屋にもノートパソコンを持ち歩き、ザウルスなんかで番組チェック出来たらなお嬉しいな、なんてタイプの人間にはたまらない機種。売れない理由がよく分かりました。ちなみに34800円。29800円祭りの時買い逃したのが悔しいけど、まぁ元値考えると幸せな価格ですね。
  • 2005/05/21
    • まだ入院している(一度退院してまた入院)友達を心配しつつ。
    • またきたね、例の人みたいな人。しかしプロバイダが違うみたい。とりあえず、しばらく様子見よう。IPについて聞きたいとカスタマーセンターに第一報いれておいたので、続くようだったらすぐ対応。しかし、これで連絡したプロバイダの数は何社目だろう。こんな手続き慣れなくてもいいのになぁ('A`)
    • マグマ以外に管理している掲示板で通報したことがあって、「本当に通報しやがった。今日プロバイダから連絡あった」とかいっている奴がいたな、昔。そんな事を思い出しつつ。
  • 2005/05/26
    • 自宅でデスクトップと小型PC鯖を利用しています。デスクトップのLANカードが1枚いかれたので、ついでだから全部1000BASE化してみようとカード買ってきました。だけど1000BASEカードを取り付けると、なぜか速度が1/10くらいになってしまうわけで。ドライバがちゃんと設定出来ていないだけなんだろうけど、Linux難しいなぁと思いました。時間ある時に再挑戦しようと思いつつ、元に戻す。結局LANカード×2とハブを購入したのですが、カード1枚だけ買えばよかったんだなぁ、と(´・ω・`)。
    • 6月福島大会の日に仕事が入ってしまい残念。
  • 2005/06/05
    • 後楽園に行く時間取れたので行ってきました。まぁ感想は後日。写真は適当にアレしたのでアレしてください。
    • 夢のスポナビ越えというか、他所より早く前田(ヤクザ風)をうpできたので満足です。クオリティは低いけど。
  • 2005/06/07
    • 今日の日報は変化します。最終的には試合順に並べたりすると思うけど、思いついたところからじわじわ書いていくので。そんなわけで2005.6.5の感想です。
    • と前振りしておきながら違うネタを書く俺。見ていないならリンクなんかしなくて良いんじゃないかしら?( 6/7)と思ったりするけど、まあアレです、ええ。
    • 義務なんて無いから見に行かなくても良いんじゃない?
  • 2005/06/08
    • ↑とかかいておいて、全然試合結果にふれていない自分が居るw ちょっと急な仕事片づけていました。そして、今(昼)帰ってきたのでサッカーまで寝ます。
    • 外部リンクマーク表示プラグインを入れました。リンクの後に変な絵があるところは外部リンクです。http://www.google.com/←JavaScript有効なら、なんかマーク出てきていますよね?
  • 2005/06/09
    • 遅れましたが、リキプロ後楽園の雑感です。
      • 試合前
        会場に入ってみると、リキプロとは思えない人の少なさ。wj時代を思い出して懐かしくなる。5分前になってもお客さんが来なくて、やっぱり昼間は無謀だったかと心配になる。しかし、試合が始まる頃にはほぼ満員。リキプロにお客さんいっぱい来ますね。なんでWJにお客さんが来なかったか少し不思議になる。アパッチの人がお客さん持ってるんですかねぇ?
      • 第一試合 日高郁人vs佐々木貴
        入場時から、ものすごい声援。というか、同じ女の人が騒いでいるのかも。「たかしー」「ひだかー」と空気読めない声援。まるで、ゲームみたい。同じサンプリングボイスが続くなか、じっくりとした腕の取り合い。第一試合っぽいと見るべきか。ラックリと見るべきか。声援に呼応するように野太い男の声で「たかしー」と言う奴も。よく聞いていると、選手に細かい指示だす男(イタクナイよ、きいてねいよーとか)と、周りに笑いを取ろうとしているのか、女性の真似をする男がいる。この人たち前回もいたな。
        まったりとした腕の取り合いの後相手を座らせてキック。いい音がして会場がかるくどよめく。そして四の字合戦。日高は武藤スタイルを目指して居るんでしょうか? しかし、ちゃんぴょんとは思えないまったりとした展開。日高はもう少し強さを見せても良いんじゃないかと思っていたら試合が少し早くなってきます。ジャーマンを交わして顔面にドロップキック等。そしてスワンダイブ式ミサイルキックを膝にあててショーンキャプチャーのアピール。早い展開だと思ったら案の定返される。佐々木ロープに走って回転式海老固めを狙うも回転が多すぎて相手から離れてしまう。てをぱたぱた動かす姿が切なさを誘う(佐々木→●|_| ̄_| ̄|○←日高)。天狗vs大森さんを超えるシーンに驚愕。その微妙な空気を振り払うようにラッシュを始める日高。しかし、ロープからの復帰(I'll be backでしたっけ?)はカメラマンに直撃して失敗するし、ショーンキャプチャー二回目はアピールしかけてやめて技に入ったりとちぐはぐな展開。そのまま勝利しますがちゃんぴょんとは思えない戦いでした。
        今まで何試合か見たなかで、日高ワーストな気がしますが、調子が良い日もあれば悪い日もあるでしょうし、相手とうまく合わなかっただけかもしれません。次は頑張って欲しいです。
      • 第2試合 矢口壹琅vs関本大介
        関本は良い身体。大きいのは良いですね。矢口はいつものむちむちボディ。森嶋と並べてみたいです。ぐるっとリングの周りを1周まわってリングイン。大物の雰囲気を出していますが2試合目です。空気読んでください。でもそういうのもファンサービスなのかな?矢口にブーイングを浴びせるアパッチオタのお姉さん(おばさん?)を指さしてアピールする。ちょっと面白い。試合が始まるとあちこちから上がる「せきもとー」「だいすけー」「だいちゃーん」コールに「うるせえ!」そうすると「やぐちのばーか」と歓声。同じ展開が二回あって、またゲーム気分になる。
        関本も大きいんだけど矢口のむちむちボディと比べると小さく見える。1試合目はテクニカルだったので差があって良いですね。ラックリ風味だけど。そんなまったりした展開の中、いきなり関本がアルゼンチンで矢口を持ち上げます。これは凄い。でも展開もなにもないので持ち上げた→おめでとうって雰囲気しかない。これじゃ試合決まりません。そのままストンピングで追い込む関口に許しを請う矢口。一瞬関口が止まると股間に一撃。お約束に心が温まる・・・が長州さんに怒られちゃわない?>矢口。
        リング下に関本を落とし、北側を指したのでひな壇上がって、北を目指すのかと思ったんですが、そのまま鉄柵攻撃。それを繰り返していたら、鉄柵破壊。鉄柵カワイソス。さらに机を関本に投げつける。関本カワイソス。和田が必死にお片づけ。和田カワイソス。
        リングに戻って、関本を攻める矢口。レフリーに制止されるとWhy?って日本語使ってください。集まる関本への歓声に文句をいいつつ、攻め続ける矢口ですが決め技のサンダーファイヤーをかえされて万事休す。関本のエルボ→ラリートで3カウントです。ラリート打つ前に腕をぐるぐる回しているのは長州式アピールか?
        これで矢口のマイクアピール入ったら衝撃でしたが、そのまますごすご退場。それでいいんです。
      • 第3試合 高岩竜一 佐々木義人vs ディック東郷 GENTARO
        この試合はもりあがりました。流石東郷はいいですね。この中では佐々木がアレなんですが、01MAXでは一番売りたい人でしょうし。でもアレです。
        この試合の注目はGENTAROですね。今まで長髪だったのが髪を刈り込んで精悍になりました。かこいい。動きもシャープさが増して良いように見えます。気のせいかもしれないけどw
        高岩はいつも通り重量感ありますね。圧巻は二人同時雪崩式ぬれんバスターか?ただ、仕掛け早すぎ。技が少ないんだから大切にして欲しいと思いました。技名を言いながら技をかけるのは解りやすくて良いんですけど。東郷と高岩の絡みは見ていて楽しいです。
        佐々木がアルゼンチンでかつぎますが高岩がカットに入らないので説得力無し。これで決めるって感じがしないんですよね。アルゼンチンに入ったらパートナーが相手のパートナー止めないと。そんなことを考えていたら、GENTAROがカット。うーん。そのGENTAROを高岩が押さえているところで佐々木がまたアルゼンチン。そう、この流れにならないと……なんて思っていたらあっさり崩されたり。そして東郷のダイビングセントーン。高岩がものすごい勢いでカットします。ここから試合が一気にハイスパートに。
        4人の技が全員に当たった後GENTAROが長距離のダイビングエルボーを落とします。高岩ピンチかと思ったところでラリート一閃。一気に形勢逆転。そして必殺デスバレーが決まります。終わったかなぁと思っていたら必死にGENTARO返す。すばらしい。だが高岩は死刑を宣告するように餅つきパワーボムを予告。そして、パワーボム開始します。1発、2発、そして3発目で終わったかと思ったところでGENTAROが相手の腕を決めようと動きます。高岩の肩の上で動くGENTARO。これは高岩から一本とるか?と体制が変わる中、デスバレーの形に。そして、そのまま落とされて万事休す。熱戦は終了しました。
        リキプロは3試合目あたりに東郷の試合があるんですが、これがあるから会場がぐっと暖まりますね。そして、破れたけどGENTARO良かったです。高岩はいつも通りの重量感。メジャーの貫禄なのかもしれません。えっと、そんな感じでした。あれ?一人足らない気がするけどまぁいいか。
      • ドリーファンクの前にちょっとおいらが休憩
  • 2005/06/15
    • リキプロ後楽園の雑感続きです
      • 第4試合 宇和野貴史vs越中詩郎
        宇和野への歓声も凄く期待感を感じる入場シーン。みんな石井ちゃんだけじゃ駄目だと思っていて宇和野に期待しているんだ。御本尊も大歓声を受けながら入場。このシーンをみると、なぜWJは(ry
        ゴングと同時に組み合う二人。タックルの交換があり尻が被弾。御本尊調子良さそう。お互いに差し合いが続き試合のペースが落ちる。そこに御本尊が顔面へ攻撃。宇和野を倒した後連続で尻攻撃。宇和野場外へ。ここで宇和野の動きが急に悪くなる。スタミナ切れ?いや始まって5分もたってないけど。もしかしたら鼻の骨でもおかしくしたのかな?
        リングに上がるも尻の制裁。御本尊も顔にダメージを感じるのか尻+顔面攻撃で宇和野をいたぶる。宇和野を座らせて鼻に肘を落としたり。それにのたうち回る宇和野。空気の読めない親子連れが「ヒップアタック」を連呼。南の前の方に居る子供。腹が立つ。 じっくりと顔面を攻め続ける御本尊。宇和野の動きが完全に止まり5分経過……5分?まだそれしか経過していないのか?リング下に落とされた宇和野が帰ってきてやっと反撃。ドロップキックを打つがその後のブレンバスターは御本尊踏ん張って返される。攻撃の積み立てがないのもあるが、体格的に劣って居ないんだから投げて欲しい。起きあがろうとする宇和野の髪をつかんで顔面にナックル。そして、膝をついていると尻攻撃。御本尊えげつない。宇和野に厳しい声援が飛ぶ中、ニュートラルコーナーでは顔面に頭突きを打ち込む御本尊。こういう殺気が宇和野には必要なのかもしれない。それを御本尊は伝えたいんじゃないか?と思う。そのくらい単調な展開。
        宇和野も何とかエルボーで反撃。御本尊の腰が砕けた所でキャプチュード。コーナーに投げてダイビングエルボー。戻ってきた御本尊に自らロープに走り大外刈り(STO?)。そしてジャーマンとたたみかける。しかし2カウントで返される。ドラゴン狙いを肘で返した御本尊がジャーマン。そして、宇和野より早く立ち上がり尻攻撃。尻を叩くアピールしながら赤コーナーに登りダイビングヒップアタック。10分経過のアナウンスを聞きながらロープに走り尻攻撃。そして、リング中央で完全無欠のサムライドライバー'84。宇和野何も出来ず終了。
        宇和野がふらふら帰る中、休憩のアナウンス。そして、1周年記念興行で御小vs柴田戦が発表されました。
      • 第5試合 石井智宏vs黒田哲広
        休憩時間では、宇和野への怒りが収まらない。そんななかで、例の黒田最高ーって暢気な入場曲が流れてきて余計腹が立つ。そして「智宏カモーン」に笑ってしまう。何で石井ちゃんだけ智宏よ。石井ちゃんの動きは良い感じ。コンディションの良さを感じる。ランバージャックという割にはセコンド少なくない?と不安になる。石井コールとともにリングに投げ込まれる黒色の紙テープ。確か黒色って特注というか高かった気がするんだけど……豪儀だなぁ。紙テープを回収を見ていたらリングサイドにまばらな人が。ああ、やっとランバージャックって感じになってきた。しかし、さがしてもさがしても鮫さんが居なくて切なくなる。
        石井ちゃんの気合いがのった逆水平は頼もしい。黒田も小悪党って雰囲気が良いですね。逆水平とエルボーを交互に打つ石井ちゃん。逆水平だけでいいんじゃないかなぁ?黒田をリングのど真ん中で寝かせてボストンクラブ。黒田の方が身体大きいはずなのに、そんな感じ全くしません。黒田に声援を送る、佐々木。アパッチはどこへ?そんな事考えていたら石井ちゃんのラリートで黒田転落。リキプロ勢がかけよって黒田をリングへ。これが正しいランバージャックだな。そう思っていたら今度は石井ちゃんが落とされる。当然佐々木とGENTAROが攻撃。そこにものすごい勢いで矢口・大作が救助。和田とzero-one勢が石井ちゃんをリングに戻します。
        ここで、この試合というか試合形式に違和感を感じたり。確かにリキプロのホームなんだけど、この試合形式だと、ヒールの方が人数多くてベビーをぼこぼこにして、ヒールが落ちると休ませてあげるって感じがしっくりくると思うんですよ。だけどリキプロ側の方が人数多くて、なんかランバージャックのルール通り選手が簡単に戻っちゃうんですよ。何より変なのが、団結を誓っているアパッチのセコンドが少ないこと。こういう形式はアパッチの為にあるようなルールなのにそれを生かせていないのです。カード発表の時、石井ちゃんや金ちゃんをぼこぼこにするアパッチの人間って絵を想像していたので、予想外の展開というか。なんか勿体ない試合形式だなぁと思いました。てか、アパッチ2人か?鮫さんはどうしたんだよ?鮫さん!!
        黒田がリング下に降りて、石井ちゃんの脚を攻撃。お客さんにアピールしようとしたら、リング内に戻される。リング内で悔しがる黒田。ちょっと面白い。しょうがないのでリング中央で四の字を決め「どうですか、お客さん!」黒田面白いな。それに対してやる気ない「てっちゃんさいこ〜」というかけ声に面白い気分になる。四の字合戦の後リングしたに石井ちゃん落とされる。アパッチ二人に鉄柵に振られ、鉄柵破壊。金網に続く衝撃。そこに飛びかかるのは和田と……東郷!?!?。中立なはずのフリー選手がアパッチにかかっていくのはなんか凄い展開だと思ったり(DDTあたりで因縁があったんでしたっけ?)。
        リングに戻って黒田がサソリをフェイントして逆エビとか定番ムーブで攻撃するも、石井ちゃんは打撃で反撃。そして、赤コーナーからの雪崩式ブレンバスター。そして、ダイビングエルボー。良い動きだ。そして、ジャーマン。それを返す黒田。やるな。バックドロップで石井ちゃん投げるも石井ちゃんより早く立ち上がって黒田もバックドロップ。お互いにダウン状態。石井コールの中先に立ち上がった黒田が左のラリート。しかし石井ちゃん倒れず。もう一発狙ってきたところをかわしてジャーマンの体制に。それを丸め込もうとする黒田をつぶして石井ちゃんがフォール。しかし2カウント!
        客席からヘッドバットという声が聞こえる中、垂直落下ブレンバスター狙いの石井ちゃん。しかし黒田に返されてしまう。そして、膝蹴りが顔面に。石井ちゃんふらふらそこに左ラリートがくるが、受け止めてエルボー。黒田もエルボー。殴り合いが始まる。黒田右・左とエルボーを打つが、それを受け止めて石井ちゃんも右・左・右とエルボー。ふらついた黒田の腕をとりタイガースープレックス。三沢ムーブ?しかしカウント2。
        満を持して垂直落下ブレンバスター発射。リング中央で大の字の黒田を見て決まったかと思ったがギリギリで返す。やるな黒田。試合を決めようとロープに走る石井ちゃんをかわして黒田膝蹴りを腹に。うずくまる石井ちゃんをみて、ロープに走る黒田。起きあがった石井ちゃんは先ほどの顔面への膝蹴りがくるかと防御態勢に入るが、リングのど真ん中で地団駄を踏んでタイミングをずらした黒田はそこからラリート。客席から笑い声もあがるが、なかなか高度だと思う。
        青コーナーに上がる黒田に石井ちゃんが垂直落下を狙う。トップロープまで上がるがそこから哲ちゃんカッター。石井ちゃんトップロープに脚をかけていたのでえげつない角度でヒット。そんな黒田をすぐリングに上げる和田、ちょっと面白い。黒田は脚をふみならし石井ちゃんが起きるのを待つ。そして、ラリート。それをきっちりガードした石井ちゃん。今度は自分が走るが返されて、黒田の左ラリートを食ってしまう。黒田ふたたび脚を踏みならして左ラリート。これはピンチかと思ったがカウント1で返す石井ちゃん。場内からおおおと歓声。黒田はブレンバスターを狙おうと腕を組むが、その手をとって石井ちゃんが2発目のタイガースープレックス。しかしカウント2。惜しい。15分経過。
        リングど真ん中で凄い垂直落下が入るが、黒田はゾンビのように立ち上がる。そこにラリート一閃。カウントを取りに行くが2カウント。惜しい。石井ちゃん再び黒田をかついで、ためを十分取ってからものすごい速度の垂直落下ブレンバスター。粘った黒田だったが3カウントとられてしまった。
        哲ちゃんカッターの後の怒濤の攻めでは石井ちゃんピンチかと思ったが、きっちり勝ってくれて一安心。最近良い試合していても勝てない感じがしていたので、やっと勝ってくれたって感じがして良かったです。
      • 第6試合 金村キンタローvsBADBOY非道
        金ちゃんの入場シーンは金とれますね。凄い盛り上がり。彼が今まで築いてきたものなのか、単純にアパッチオタが多いのか。続いて非道が入ってきます。椅子片手に入場の非道をみて、セコンドに椅子を要求する金ちゃん。向き合った瞬間椅子の殴り合いが始まります。その展開を制したのが非道。腹に椅子をぶつけて頭に椅子をフルスイングです。非道はそこで金ちゃんをリング下に落とします。殴りかかるアパッチ二人。あっさりリキプロ勢にとらえられ、リング内に金ちゃんは復帰。やっぱアパッチ軍の人数が少なすぎます……。
        リング上で妙に動きの良い金ちゃんがフランケン気味に非道を投げます。だが再び椅子攻撃をくらいふらふら。ロープ際にいる金ちゃんをラリートでたたき落として非道も後を追います。リングしたに集結するセコンド陣。金ちゃんを守ろうと、佐々木に飛び込む和田。結構動けるので、8月には和田復帰できるか?と期待してしまいます。よく見ると非道攻撃しているのは東郷!先ほどの試合に続いて、東郷リキプロ入りアピールか???
        リング内で頭突きの応酬。そして、倒れた金ちゃんに非道がナックルを落とします。これで金ちゃん流血。
        このころ先ほどの乱闘からリング下に落ちていたレフリーがリングに戻ろうとしますが佐々木の耳元への攻撃により動きが止まります。多分、息を吹きかけて動きを止めたに違いません。大日の女レフリーが一生懸命起こそうとしますが、佐々木同じ攻撃を李さんにもします。そのままリングの端でダウンするレフリー。非道が顔面砕きからフォールを要求しますがレフリーはダウン中。怒った非道はそのままリングしたにレフリーを落とします。いや、お前らの仲間が攻撃したんだって!
        再生した金ちゃんは非道をDDT。そして、サンダーファーヤーの体制に入ります。そのピンチをアパッチ二人が救出。トップロープからドロップキックを同時に当てます。その2人をつまみ出そうとリングに上がるのは乱戦慣れしている矢口と東郷。というか東郷早い!二人に攻撃を加えた辺りで、大作と和田リングイン。遅い!w
        リングの中にはまだレフリー帰ってきません。パワーボムで金ちゃんを投げようとした所に、白いシャツの男が駆け込んで……って石井ちゃんかよ!非道にラリート。そして垂直落下を決めます。ちょっとずるいw。そして、そのままリングしたに降りて、レフリーをリングに入れます。金ちゃんここで1発目の爆YAMA。しかし2カウントで返される。頭突きの撃ち合いからナックルで非道逆転。そこにスピンキックを打ち込む金ちゃん。ダブルノックダウン。起きあがったところを金ちゃんジャーマン。すぐ起きあがって非道も反撃するも、エルボー→ローリングエルボーで金ちゃん再びフォールを奪う。カウント1,2……3は入らない。再び爆YAMAを狙うが非道起きあがってなだれ式ブレンバスター。金ちゃんかなりピンチ。赤コーナー前に金ちゃんを寝かせて非道がムーンサルトを狙うが自爆。それをみて、金ちゃんもセカンドロープに飛び乗ってムーンサルトを狙うがこれまたかわされる。そこに非道の右のラリート。2カウント。金ちゃんもくるくる丸め込みを狙うが2カウント。お互いに3カウント取れない。
        ここで勝負とおもったのか金ちゃんがジャーマン…さらにジャーマン、そして3連発。それでも必死に返す非道。それならばと、サンダーファーヤーを決めたがカウント1で返す。そこで休まず爆YAMAでたたみ込んだ金ちゃんが勝利。最後のたたみ込みは流石です。
        リング上で非道に何かを言いかける金ちゃん。しかし非道は金ちゃんき蹴り。倒れた所をアパッチ4人でストンピング。アパッチを蹴散らすリキプロ勢。というか東郷。動き良過ぎです。
        リング下で非道ちゃんマイクアピール。「おい!何回負けても関係ねぇぞコラ!ベルトはこっちにあるんやおい。取ってから言え、コラ。アパッチはなぁ、俺一人になっても続けるからな」
      • 第7試合 御小、エンセン井上vs村上和成、藤原喜明
        リングサイドに、上井・柴田が来ます。大歓声。入場口に恥ずかしいほど旗が立ちます。このBM旗は倉庫に眠ってたのかな?そして、村上が花束もって入場。旗持ちに筑前りょう太?X=筑前?と思ったら、ワルキューレが流れてきて、ある意味予想通りの組長入場。赤コーナーからは御小・エンセン組が大音量のパ(ryにのりながら登場。そして、村上が恐ろしい勢いで長州を踏みつける。まぁいつも通りの動きといえばそうか。組長も加勢して御小を踏んづける。エンセンはどこ?と思っていたらリングイン。しかし、蹴散らされる。セツナス。
        前田の前に村上を落としてエンセンがぼこぼこに。これ、南側のお客さん置き去り。いいのか?個人的にはここで終わっちゃうのかと心配になる。組長・御小が加勢して両者をわける。やっと試合になってきたか?リング上は組長とエンセン。御小は村上をリングに入れる。レフリーが組長をコーナーに戻して、そういえば試合権利は村上・エンセンだったのか?という気分になる。タッチして御小入場。
        面白いようにナックルを打ち込む御小。しかし、村上は急所攻撃から組長にタッチ。人に誇りとか偉そうなことを言う人は急所攻撃なんかやっちゃ駄目です。
        組長リングイン。ヒットマンぶりを発揮して面白いように御小を転がします。だがストンピング一発で逆転。そして、ラリートいきます。ここでエンセンと交代。エンセンはひたすら殴ります。プロレスできないのか!?
        組長とエンセンはお互いに間接とったりしますが、お互いに攻めているときは雰囲気ありますが守るとへろへろ。なんだろう、この展開?村上と組長がタッチして、村上はエンセンを腕十字。そこをストンピングで御小カット。そのままエンセンと交代します。
        これで多少はプロレスの展開になるかなとおもっていたら、村上はひたすら蹴るだけ。耐える御小。そしてダウン。それをまたぎ頭突きを食らわせ「ど真ん中だコラー」と言いながら右手を掲げる村上。面白いけど、何言ってるか解りません(私の側のリアルマンセーがブーイングとばしまくっていたのもある)。そんな余裕を見せすぎているから背後から再生したエンセンのタックルを食らうことになるわけでありまして。ボコボコになぐられます。そのエンセンを組長がカット。リング上には大の字になった村上が。そこに1発ストンピングを食らわせてリキラリート。ストンピングから2発目のリキラリートで決着。なんちゅー試合だ。なんかみんな攻撃力はあるんだけど、防御力なさすぎ。攻めるとき勢いあるんだけど……。なんか微妙だなぁと思っていたら柴田リングイン。大作・宇和野を蹴散らしますが、矢口に止められます。乱戦につよいなぁ、矢口。再び御小にかかっていきますが、石井ちゃんの良い膝をもらって、再びコーナーに押さえつけられる柴田。そこでマイクアピールです「おい、長州。誇りのないこのリングで誇りを持って上がってこいコラ」。何が言いたいんだかちょっと分からない。そのまま退場する長州をひたすら追いかけていきます。お客さんの居ないところで戦うのはちょっとどうかと思うんだけどねぇ。
      • そんなわけで、いつも通り満員の後楽園大会でした。宇和野の不甲斐なさと、メインのごたごたはアレでしたがそのほかはなかなか楽しい感じ。しかしネームバリュー考えたらメインが一番プロレスしないといけないのに、まったくそういう試合にならなかったのは切なかったですね。村上のキャラもああいう感じだからしょうがないのかもしれないけど。そして、1周年では村上vs長州がメインですが間違えた、御小 vs sibataだ('A`)。セミにWMGタッグあたりがくるのかな?石井・宇和野組か?平気か?宇和野はすばらしかった石井戦を思い出して欲しいですね。
  • 2005/06/18
    • マグマの広告収益から、リキプロスポンサー募集のお金だしてみますた。
    • 久しぶりに管理人らしい仕事。コメント用プラグイン増やした。
      • pcomment2
        pcommentとの違いは、pcommentはコメント追加しても最新x件に反映されない。
        pcomment2は反映される。あとは一緒。
        自動的に作られるページのテンプレもcommentからpcomment2にしておきます。
  • 2005/06/25
    • ShowTimeでリキプロ動画配信が始まりましたね。こうなると、会場に足を運んで写真を一生懸命撮らなくても良いのかも……と気楽な気分になります。
    • 動画を見ようと思って解説をみていたら
      「長州力が立ち上げたWJは選手が大量流出。1年で崩壊を余儀なくされた。しかし、長州は最後までWJに残った若手の石井智宏・宇和野貴史・和田城功の3人と共に2004年12月、『RIKIPRO』を創設。再びリングに戻ってきた!!」
      と書いてあるわけですよ。RIKIPROってのは8月旗揚げで、御小は別なのかと思っていたけど、12月に会社として設立され、そして御小もそこに参加する形になったんですかね?解らないのでShowTimeにメールしてみました。んで、すぐ返事が来る。要約すると「情報ラリアトウ。コンテンツ提供元へ報告してみるよ」って感じ。いきなり解説文が変わっていたら成る程、と思って下さい。
  • 2005/06/26
    • アクセス制限の方法、少し知恵がついたので今までよりピンポイントで制限できるようになったかも。今までコピペ長州とかと同じプロバイダでコメント書き込みとか出来なかった切ない人もこれで安心。
  • 2005/06/28
    • iPod miniがほしいので、サントリーウーロン茶のキャンペーンがんばってます。やっと10P貯まりました。そして敗北、セツナス。ipodminiって2万位なので、そんなにムキになること無いんだけどね。でも当たると嬉しいので頑張る。

広告
最終更新日: 2016-03-06 (日) 00:17:31 (987d) HTML生成時間: 0.061 秒
リロード   差分 添付   トップ 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
本サイトに掲載されている、すべての記事・画像・ムービー等の、無断流用・転載は《・∀・》カタカタ 。

このホームページについてWJプロレス概要 弊サイト管理人マグマ管理人(仮名)よりご挨拶WJスレ後援会

wjスレ公認サイト 世界日本制覇ワジャ族ノ里R
PukiWiki 1.5.0 Copyright © 2001-2006 PukiWiki Developers Team. License is GPL.
Based on "PukiWiki" 1.3 by yu-ji Powered by PHP 5.3.29